スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知遠征

夏休み 高知遠征

いつかはチャレンジしてみたいと思っていた高知のアカメ。
国内とはいっても神奈川からだと一人でホイホイ行くような距離ではない。(一人でも行く人はいるだろうけど)
それでもいつ行けるチャンスがあるかもわからないしロッドだけは準備していました。
そんなおり軍曹さんから、仕事で高知出張があり前後に有休を入れるので一緒に行かないか?とのお誘いが。
これは行くしかないでしょう!



201608250730592fa.jpg


瀬戸大橋を渡りいざ高知へ!

はい、ひろめ市場~😃




2016082507335697f.jpg



オジサンがギャルみたいに食べ物を写メってます(笑)


20160825073621bf0.jpg


おすすめは明神丸の藁焼きの鰹タタキ。


20160825093829fea.jpg



初めていただきましたけど誰もが勧めてくれるだけあってなるほど美味い~です。
この藁焼きの薫りは他では味わえません。




20160825093829134.jpg



初アタックは湾内のストラクチャー絡み。
とにかく急遽決まった釣行なのでたいした準備もしていません。数日前に慌ててネットで情報を拾い、明るい時間帯にポイントを確認してから入ってみた。

夕まず目はボラのスレかがりのみ。




20160825073750862.jpg


その後、もっとオープンスペースを求めていくつかのポイントを見て回った。
ナビを見ながら、朝まず目は潮通しがよく手前はシャローなんだけどすぐ先にディープがあり、地形的にベイトを追い込みやすいワンドを形成してるポイントを選んだ。
しかし、あまり魚の活性を感じることもなく朝を迎えてしまいました。

ここで知り合った大阪から遠征に来られていたアングラーさん。
前回の遠征の時にすでに本命をキャッチしている、とのこと。
いろいろお話を聞いてるうちに意気投合。
この日の夕方から軍曹さんが仕事なので、ここを境に単独行動になる予定だった丸2日間、ご一緒させていただけることになりました。




20160825074255ce4.jpg


見た目ちょっと強面のコッテコテの浪花の兄さんですがとてもフレンドリーで楽しい方です。



201608250746261e2.jpg


この2日間はポイントをひとつに絞りガッチリ撃った。
間近で何度もアカメの補食を目の当たりにし、かなりいい線まで近づけたと思うが残念ながらキャッチはおろかバイトすら得る事も出来なかった。
浪花の兄さんとの楽しい2日間はあっという間に終わり、固い握手で再会を約束した。

そして、なんちゃらの審査員?だかの怪しい仕事(失礼(^^;)を終えた軍曹さんと再合流。
我慢汁全開の軍曹さん せっかく高知へ来たのだから四万十川に行きたいという。うん、私も行ってみたいです。
ってことでいざ四万十川へ~!




20160825075410ff1.jpg


陽が落ちる前に現着。

第一印象はすっげー田舎~!
とても雄大な自然に包まれているって感じ。




2016082507551454c.jpg


ゆったりと流れる川面は怪魚伝説に相応しい雰囲気満々だ。



20160825081613da6.jpg


軍曹さんがどこからか仕入れてきた情報と地形を頼りにポイントを絞り込む。
下げが効いているのに川の水は塩分が効いていた。

ただでさえ簡単には釣れないであろう幻の魚。
四万十へ来ればなおさら釣れない確率は高くなる、そう思っていたがまさにその通りだった。
しかし、この数日前に140cmという記録魚がキャッチされているのである。
そう、釣る人は釣るのである。




20160825083145bd2.jpg


少しづつポイントを見ながら下流側へ移動して最後は河口に近いところで朝まず目を迎えた。



20160825083146566.jpg



釣果は私が車で休憩している間に釣った軍曹さんのツバクロエイのみ。


そして、最終日はまた浦戸湾へ戻る(笑)

また浪花の兄さんと撃ったポイントへ張り付くのがきっと魚への近道なのだろうけど、そこへ入るのは気が退けた。
そこからわりと近くにそこそこの人数でも釣りが出来るポイントがある。
最後はここにしよう。
明るいうちにパーキングに車を入れてポイントを見に行くとキビレを釣っている人がいていろいろとアカメの話を聞くことが出来た。




201608250831481cf.jpg


それにしても会う人会う人、皆おおらかにアカメの事を教えてくれる。
何だか関東の人間が実に小っさ~く見える。(自分も含め)
 
夜の満潮少し前から撃ち始めたが下げが効き出してこれからって時に雷ゴリラゲイ雨。
近くで撃っていた他のアングラーさん達と雨宿り。




20160825083149854.jpg


ボチボチ朝まず目が近づきだした頃に雨は上がり釣り再開。

明るくなるまで撃ったがまたしてもバイト無し。

もう終わりにしてそろそろ帰り支度を…と思っていた矢先。

パン!!

始まった!轟くような補食音。

ボン!!

至近距離で短時間に何発も出た。

軍曹さんも自分も色めき立ちルアーをキャストしたが…




20160825083151ed1.jpg


ち~ん、終了~💧

2016年 大人の夏休みは幕を閉じた。

釣れなかったが現地へ足を運ばないと得られない事や地元アングラーさんや遠征組のアングラーさんたちとの出合いは貴重だった。

浪花の兄さん、そして地元の浪花の兄さんのお友達の方々、いろいろとありがとうございました。
そして何より高知遠征にお誘いしてくれて最後まで私のウェーダーの発酵臭にお付き合いいただいた軍曹さんに感謝いたします。




201608250833567cb.jpg


ところでこのゴキブリ?のデッカイやつ、何なんでしょう?


で和で和~




スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー - ジャンル : 趣味・実用

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。