スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南サーフシーバス 時合い 検証

広く続く海岸線を何も考えずただひたすらルアーをキャストするのは気持ちいいし楽しいけれど
いろいろと考えてポイントや時合いを絞り込んで釣るのは楽しいし、釣れた時の嬉しさは倍増しますよね〜
ぐれです、こんにちは!

今回は下げのタイミングで、やはり潮の流れが一層変化するタイミングを狙いサーフ撃ちに。
潮位グラフの曲線と数字を頼りにしているので、実際の潮速はわからないけど、狙いの時間帯の前後数時間ルアーを撃ち続ければ、感覚的には速い遅いがわかる。

それを踏まえての第1投目。
ルアーをピックアップする直前にゴン!



26,9,60cP9263544


あっさりと釣れちゃいました。
アングラー側の能書きに関係無く、たぶん直後に打ち上がったイカを食いに来ただけの様で、これじゃあまり検証になりません(^_^;)
狙いの時合いは果して存在してるのか怪しいモンですが…
その後は反応なす。あまり引っ張らず終了。



仮眠後、前回同様、上げの潮が速まるタイミングで食ってくるのか再検証する事に。
サカナ少ない湘南サーフで再現性を求めるのはある意味無謀とも云えるが…
粘ること1時間ちょい、ゴツッ!
ほぼ狙い通りにでてくれましたV(^_^)V



26,9,63cP9273548


2本とも60クラス。他のサーフではランカーも出ているのでまだ遊べそうですね〜



で話で話〜





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。