スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ釣行 アウトライフ 番外編(エビ釣り堀)

サワディーカップ(^人^)
グレポンです。




ワット



バンコクに到着した日の翌日。日中は市内のワット等を見学しましたが、翌日のバラマンディ釣行の前に少し肩慣らしを、ということで夜はエビ釣り堀に行って来ました。
実はバンコクに来る前から、面白そうなので行ってみようと計画していたのです。
タクシーの運ちゃんにタイ語の地図と住所を示したがわかっていない様だ。
そこで私の携帯から釣り堀に電話して運ちゃんに携帯を渡し、釣り堀の店員さんと直接話して貰ってなんとか到着。
釣り堀といってもけっこうな広さの建物の中に掘りがあって、雨が降っても大丈夫な造りです。

店員さんがさっそく貸し竿を持って来てくれます。
釣り堀の中を覗き込むと大きな手長エビがたくさん。
餌を付けて振り込むとさっそくエビちゃんが寄ってきます。
ブクブクのおかげで掘りの中でも微妙に流れがあるので、仕掛けを振り込む場所と角度によってアタリの出方が微妙に違います。
これがけっこうハマっちゃうんだな。
コツがわかれば次々にヒット!



エビツリボリ


このエビ釣り堀は、自分で釣ったエビをいろんな料理にして食べさせて貰えました!


エビ


これがまたシンハビールに合って美味いんですよね~


シンハビア



美味しいからといって、食べ過ぎ飲み過ぎには注意が必要ですが( ̄▽ ̄)


で話で話〜







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。