スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三浦半島 磯マル 湘南西湘 サーフシーバス

1月上旬 三浦半島 磯

毎年のことですけど、この時期シーバス1本釣るためにとても苦労します。
この時期にでる。見聞きして知っていたけどノーマークだった磯。知り合いのアングラーさんがすでにバイトを引き出していた∑(゚Д゚)
初心者のころに、ちょこっと行ったことがあったが。
開拓のつもりでやってみました。

まだ完全に暗くなる前に端から端まで一通り歩く。
磯際にベイトは確認出来なかったけど沖目には少しサワサワとベイトらしきものが見えた。
立ち位置をとれる場所では2〜3キャストづつ撃って根の位置や潮の流れを観察。
いい具合に陽が落ちた頃、最初の立ち位置に戻った。

流れを確認しつつ食うならここ、と思ったところでやっぱり食ってきた!



26,1,68c


68cmの綺麗な磯マル。この時期はリリースが前提なだけになるべく魚体に傷がつかぬよう、ずり上げたあとは素早く海藻の生えている水溜りへ入れた。


1月中旬


前回は夕まずめ。朝まずめはどうだろう?ということで、まだ暗いうちから磯入り。
ベイトは小さいトウゴロウとエンピツサヨリを確認。



26,1,65c


半信半疑でやっていたが、運良く朝まずめでも釣ることができました。




1月中旬 2 西湘 サーフ


仲間の地道な調査で有難い情報が飛び込んできた。
もうご存知の方も多いと思いますが、あのお祭りの中にいました。



26,1,tibihira


好調な仲間が横でバシバシ釣りまくる中、私はコヒラ含め2本しか釣れなかったが、それでもそれはそれで楽しむことができた。



26,1,78c



なんとか78cmの良型もキャッチ。
それにしても、この祭りで5本6本と釣りまくった釣友もいる中、ノーキャッチで肩を落として帰るアングラーさんもけっこういたという現実。う〜む…




1月中旬 3


夕まずめは川へ出撃。異常無しのためサーフへ移動。
この日も祭タイムがあったようだが、食いが止まる直前になんとか70upをキャッチ。




26,1,71c



当日は川でも海でも釣友と会うことができた。

ベイトと風、流れと地形、ルアーのレンジと間・・・

釣友と肩を並べて釣りしたり、現地で話しを聞く事で、たくさんの学びや刺激がありとても有意義でした^_^




1月下旬

明るいうちに地形やベイトを確認したかったので、直スポで現地入り。
フィールドにでるとまだ早い時間なのにすでに何人か竿を振るっている。
しかし、広いエリアなので少々アングラーさんが多くてもなんとでもなる。
少しづつランガンしながらポイントを絞り込む。



26,174c


いいマズメ時に74cmが釣れた。


26,1,72c


立て続けに70upが食って

今日はイケる!

そう思ったのも束の間、あっという間に地合いは終わり…



26,1,60c


フッコクラスは追釣したものの

帰り間際の1バラしに未練たらしく、明日も仕事と我に言い聞かせながら帰路についたのでした。



で話で話〜





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。