スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月最後の釣行もランカー…そして9月

8月最終釣行 湘南 シーバス


風が強く最近攻めていたポイントはやり難そうだったので、ちょっとご無沙汰のポイントへ行ってみた。
風が強いのはここでも変わらなかったが出来ないってほどでもなかったし、むしろ外界からのプレッシャーを受け難い分だけアングラー側に有利に働くんじゃなかろうか、とポジティブシンキングで。

先ずはデカイのが付きやすいポイントを撃つがノーコンタクト。
場を休めながら何カ所か撃ったけど反応無し。
深追いせずに次のポイントへ。
ここはもろに風を受けるのでラインメンディングが難しい。
レンジを変えコースを変えての何投目か。



25,8, 69c2


活性高くナイスファイトだった69cm。



25,8, 69c


張りがあっていいコンディション。




流れのスピードの変化に合わせ、ルアーの投入ポイントを微妙に変える。すると…先ほどより強い引き。



25,8, 75c2


一回りサイズアップ。75cm。こいつが暴れ回る暴れ回る、こちらに突っ込んでくるでランディングに一苦労してしまいました。。


25,8, 75c


歴戦の兵って面をしている





気配はあるがアタリが少し遠のいた。
ダメかな?帰りを意識しだした頃に、ゴン‼

あれ⁇やっぱまだいたの〜⁈



25,8, 80c2


さらにサイズアップの80cm。食ってくるのはほとんど同じスリットだった。


25,8, 80c



8月のラストを飾るに相応しい素晴らしいコンディションのランカーシーバスだった。





9月上旬 湘南 シーバス


先行者有り(釣友さんですでに1本獲ってました)。離れたところからスタート。
こちらも開始早々ヒット!
がバラシ!やっちまった。


それでも何とか2回目のヒット。



25,9, 40c


40cmそこそこ。小さいが釣れないよりはマシ。そう自分に言い聞かせる(笑)。


その後まったくアタリが出なくなり歩ける範囲でポイント移動。
ここは手前から30m位までシャローでその先は深くなっている。ちょうど蛇行した流れのカーブポイントになっていた。

ここでもすぐにヒット!するもまたまたバラシ。
どおしたもんかなぁ…



25,9, 49c2


それでもどうにかこうにかもう1本釣ることができました。

型は…49cm。小さい。しかし、小さくても大きくてもいいのだ。

ここに海があり川がある。そして他の事はさて置いて釣りを通して魚と遊ばせてもらってるのだ。
サイズがどうのこうの、数がどうのこうの…そういう事をいつか超越したい。


…無理か(笑)



で話で話~











スポンサーサイト
コメント

湘南のシーバスが、根こそぎ掘られていくんじゃないかと、心配です(^^;
なんちて(笑)
ブログの〆の文で、笑わせていただきました
ボクも超越……像さんの方がもっと好きです

No title

テラオさん>コメントありがとうございます。
ホゲまくってる時を思えば今は悪い状況ではないんだけどね。釣り人とは欲深いもので…^_^;
テラオさんもあんなデカイのばっかり釣らないで私みたいに控えめなサイズを釣ってください(笑
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。