スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南シーバス 8月後半

8月下旬2 湘南


遙か沖にある台風の影響なのか、周期の長いうねりの強い日が何日か続くとお盆頃までのパターンで魚が出なくなってしまった。
そしていつもの右往左往。
西湘から湘南を一晩で2、3往復するようなクレージーな数日。



25,8, 61c2


やっと掴むことの出来た60ちょいのフッコなれどここ何日かの苦労が報われた。
次の釣行も同じパターンで再現出来るかな?それも楽しみ。





8月下旬3 湘南


前回のパターンが再現できるのか?それが出来たらひとつ前進。
その積み重ねが来シーズンやそのさらに先へのシーズンへ繋がっていく。

ポイントに入って早々のショートバイト。何度かそれを繰り返すうちに上げ圧力が強くゴミがたくさんかかるようになってきた、と同時にアタリも遠のく。しかし明けの時合いが近付くと若干上げの圧力が弱まった。ここでしょ。すかさずルアーローテーションを繰り返し、喰うレンジとアクションを探す。




25,8, 86c3


アンデッドサーディーンが弱い流れから流芯の強い流れに差し掛かった時、ドゴン!
今月は出来過ぎでしょう。86cm。
このランカーを仕留めたルアーは

オーバードーズファクトリー アンデッドサーディーン

釣友の江良氏がハンドメイドで1品1品丹精を込めて造ったルアーです。
量産品には出せない艶めかしい泳ぎでシブい湘南シーバスも思わず『パクッ!』と往ってしまいます。
欲しい方はこちらに問い合わせてみてください。→釣り具のナオエ



25,8, 86c2


居合わせた釣友におねだりしてブツモチを撮影してもらった(ごめんね、大事な時合いに手間をとらせて)。



25,8, 86c


大漁出来るわけではないけれど、時々こんな流れが来る時もある。これが湘南シーバスの魅力でもあります。




8月下旬4 湘南


どうしたモンか、

またいつもの苦戦。数少ない持ち駒の中、消去法で(笑)
おやおやこの日は湘南らしからぬ連続バイト。



25,8, 45c


バイト!バイト!ヒット!ヒットも連続のバラシ、バラシ、バラシの嵐(笑)。70cm位のも掛けたがやはりバラしてしまった。獲れたのはこんなん。


25,8,59c


25,8, 59c2



60cm近いのも獲れるには獲れたが
バイト多数、10ヒット、2キャッチ…orz

しかも、なかなかバイトが終わらず止めるに止められず…今日は平日であり…orz




8月下旬5 湘南


マッタリ潮のこの日、釣れてきたのはボラのスレ掛りとか、エイのスレ掛りとか…
そうゆうのいらないから~

…それでもイナッ子追いかけまわし水面ワラワラのあと




25,8, 52c2


52cmフ子ちゃんが遊びに来てくれました。しかし単発のフラフラ君だったらしくアタリが続かないので終了としました。そろそろ怪しくなってきましたよ、また魚探しの旅だ…(笑)


で話で話~







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。