スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月中旬~下旬 ヒラフッコ&シーバス

 6月の半ばから下旬までの釣行。



 6月中旬 朝マズメ ヒラスズキ


台風が熱帯低気圧に変わるタイミング、いても立ってもいられず出撃しました。
ドーンと音をだしながら打ち寄せる波、視界を著しく遮る雨は波音以外のすべてを遮断する。
まるで自分だけがここ以外の世界と分断されたみたいに錯覚する。
こんな天気なんだから家で大人しく寝ていればいい様なものだけれど。




25.6.朝まず目



一本目をワンダーでキャッチする頃には気にならない程度の雨になっていた。なんとか61cmをキャッチ、他コヒラ。




6月中旬 同日ユウマズメ ヒラフッコ


朝まずめの釣果に気を良くしてまたまた出撃!




25,6,夕まず目



44,5〜49cmをキャッチ。計3本。
サイズに不満は残るけど贅沢は言えまい。思惑通り型は見れたのでよしとしよう。




6月中旬2 朝マズメ シーバス


狙いのポイントには先行者2名。う〜ん、諸々の条件からここが鉄板と思われます。しかし最近このポイントは人気急上昇。

すでに明けの地合い。もう移動する時間は無い。
ここから割りと近い第二ポイントでスタート。




25,6, 61c2



サルディナに喰ってきた。
マルは久しぶりな気がします。




25,6,61c


61cm。



そしてすぐに2本目




25,6, 55c



サイズダウン、55cm
まだ出そうであったが最近では恒例となっている、仲間たちとの朝デニがあるので終了とした。





6月下旬 朝マズメ ヒラフッコ

 
 ここのところキャストするたびに右の肘が痛い。もう2か月近く我慢している。
先日、職場の医務室の先生に軽く診て貰ったらテニス肘の症状とよく似ているそうだ。
ただし医務室の美人の先生曰く

 『〇〇さんの場合はテニス肘じゃなくて、釣り肘ね、きっと』そう言われてしまった。
なるほど、テニスラケットのスイングとロッドキャストは似ていなくもない。

 最近では症状がだんだん酷くなってきて、キャストどころか右手で軽いモノを持ち上げただけでも、苦痛に顔をゆがめるようになってきた。

 美人先生には専門の病院に行くことを勧められたが、行けばしばらくの間は釣り禁止になるのは目に見えている。
 じゃあ、いつ行くのか?


 今でしょ…いやいや、治るまでの数週間?下手をすると数か月。釣りが出来ないなんて肘が直る前に私が死んでしまう。


 実を言うと脱臼骨折している左手もジャークやトゥイッチのロッドワークの際にはかなり痛い。それでもせっせせっせと早起きしてフィールドへ向かう。

 

1度目のアタリは痛恨のバラシ!




25,6,gejunn1



2度目のバイトでなんとか1本目をキャッチ。45cm級



26,6,gejunn2



次も同級



25,6,gejunn3



キャッチ3本目も金太郎飴状態。



25,6,gejunn4



クレソンもゲット(笑)

終わってみれば3キャッチ5バラシ…


…5バラシって(汗)





6月下旬2 ユウマズメ ヒラフッコ



梅雨の巧妙か。一日降り続いた雨と、山から吹き下ろす北寄りの強風がいい具合に海面をざわつかせていた。
サラシと流れの中で何度かアタったが深いバイトが得られない。
…ならばと根際を丁寧にトレース。




25,6, 57c



少ないバイトから何とか1本引き出すことができた。



25,6, 57c3



57cm



満足と言えるサイズではないにしろ、最後の最後まで気を抜けないファイト。抜き上げの際に大暴れ、次の波で海に持って行かれそうになって焦って魚を蹴り上げてしまった。m(_ _)m
しかし、その戒めとして痛たたた、ブーツ部分に穴が開いてしまいました。




6月最終釣行 駿河サーフ シーバス


前日から駿河サーフ入り。
初日はアタリを出せなかった。
二日目の朝、狙いのシャローから数投目に




25,6, 73c2



73cm



25,6, 73c


よく引いたので充分に時間をかけてあげた。

1本目を写真におさめすぐにキャスト開始。
流れの中でゴツ?…??

 流れから抜けすぐ先のシャローブレークでステイ…


  …バシュ!エキサイティング!!


時合いだったのか?すぐに65cmを追釣。




25,6, 7365



アタリが続いたので爆釣か?と思ったがこれ以降1バイトあったのみ。その後アングラーさんがどんどん増え、立ち位置を動くこともできず朝を迎えた。


 いよいよ夏が近づいてきました。そろそろ次のパターンか?
この模索が楽しいんです。




で話で話~














スポンサーサイト
コメント

なんたるヒラ強化月間!
流石は鳥魔栗蔵ですね。
裏山死〜す@@@

Gakuさん>保毛間栗造だよ〜。ヒラ強化月間…に、したかったのですが。コヒラ強化月間になってしまいました(T_T)
どうしたもんですかね〜

本数抜いてますねぇ(^-^)
自分はヒラもマルもほとんどスズキを食す事がないので料理内容の記事も参考になります

70UPのマル...
自分的にヒジョーに魅力的です。

No title

yutantanさん>お恥ずかしいです(;^_^A
もうちょっと…いや、もっともっとyutantanさんみたいにデカいのが釣りたいってのがホンネです。
マルはそろそろこちら湘南で面白くなると思いますよ、よかったら遊びに来てくださいな(^O^)/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。