スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽつりぽつりヒラスズキ

 4月の釣り(察してください、ぎゅぎゅっと凝縮笑)


 4月上旬 ヒラ

 ややゆっくり目のスタート。
流れの強いところ、沈み根やブレーク絡み、そして時々強めに出るサラシを中心に撃つ。
ルアーの種類やスピードを変えながらトップからボトムまでをざっくり探る。
流れが強く、なお且つ沈み根がある一番のポイントで最初のアタック。



25.4 64c11



久しぶりのヒラスズキは64cm

すずきと呼ぶにはギリギリのサイズだけれど、やっぱり銀ピカの幅広は美しい。


25.4 64cA


 獲ったど~!(^◇^)


 そのあと何発かボイルがでた!
ボイルが出たところを撃つともう1本追加。こいつは45cmくらいだったか。

アタリは数回あったが2本で終了。



 4月中旬 ヒラ

 この日は午後に三浦方面に用事がありました。帰りに海沿いを走っていると無性に釣りがしたくなり、せっかくなので旅は道連れ(笑)Tさんに連絡。途中合流してポイントへGO!

 やがて日が完全に沈んでどのくらい撃っただろうか。
コン!とバイト。



25.4 45c11


 型は43cmのコヒラ。


 Tさんはいつの間にかイカ狙い?1.7~8Kはありそうなでかいアオリイカをキャッチ!
凄い!でか~!

 そのあとも少し粘ったけどアタリは止まり終了。不完全燃焼だ。



 4月下旬  またまたヒラ狙い

 ヒラ狙いにはやや物足りない気象条件ではあったけれど、またイケそうな予感が(笑)
いつも行く前(だけ)はプラス思考なのだ(そのかわり釣れなかった帰り道には『もう、釣りやめた』とか言いますが)。
またまたTさんを道連れに^m^

 ポイントへ到着してみると先行者有り。しかも海は思ったよりも静か。
プラスの条件はあまりなかったが、来てしまったからにはやるしかない。
しばらく撃ってみたがやはりアタリはでない。
先行者2名もすぐに帰ってしまった。
やや撃てる範囲が広がったところでキャストキャスト~!

 アタリがでないままあきらめ気分80%で油断してたところにゴツン!と重いアタリ。



25.4 67cA


 67cm。体高もあって良いコンディションのヒラだった。

 4月は自分の行動範囲で釣果を出すのがホント厳しいです。もっと柔軟に範囲を広げれば釣果に結びつけやすいとも思うけど、やりたい釣りでやっとの想いで釣った魚はそれがたとえ小さくてもすごい嬉しい。
 (とか言ってホントはもっとたくさんデカいのが釣りたいけど)

 さて5月はどんなドラマが待ってるのでしょうか…



 で話で話~









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。