スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シブシブ湘南でなんとか

  11月23日 湘南

 勤労感謝の日…誰も労ってくれないので釣りへ~ 

 ベイトッ気ムンムン、魚ッ気ムンムン。いただき?(笑)
しかしアタリは無い。すぐ近くで撃っている釣友さん2人はバシバシアタっている。何故でせう(笑)
でもシブいらしくなかなかキャッチには結びつかないらしい。
うち一人が帰るので立ち位置を譲っていただけた。

 流れあり、反転流あり。でそうだけどだいぶ潮位が下がってしまった。
そのうち、もう一人の釣友さんもあがってしまった(寂)

 もうちょっと撃ってダメならポイント変えようかな?なんて考えながらフローティングミノーを流していた…


  ボシュ!っとでました!

11.23 70c2


 70cm。尾鰭にキズを持つ手負いのシーバス。道理でシブいわけだ。さんざん痛い目に合ってきたのだろう。
1尾ではあっても自分にとっては良い獲れ方だったので満足して終了した。



  11月24日 湘南


 流れと変化のあるポイント。ベイトの溜まりやすい地形。前日の釣行からこの3点の重要性を再確認。
この日は岸際のベイトが終始ざわついている。
 まずめを待ち、ころ合いを見計らいシードライブを投入。手前のブレークで反応がでた!


11.24 58c2


 58cm。
イマイチ飛距離ののびないルアーだけど接近戦では独特の泳ぎでスレた魚に口をつかわせるのか。

その後いいサイズをかけるも、がまかつのMH#4フックを伸ばされ痛恨のバラシ!

 潮位がだいぶ下がって終わりかな~?ってところでフローティングにでたチーバス。


11.24 40c


 40ちょい。さっきのが獲れてればな~、って 『たら、れば』 をいってもしょうがないか。
でもこの日も前日と違った獲れ方だったのでとりあえずOKってことで終了。

 翌25日も調子に乗って出撃しましたけど3連休の最終日ということうを忘れてました。
いつもなら3~40分で到着できるポイントに2時間かかって到着。すでに終わってました(笑)


   で話で話~



Rod ufmウエダCPS9.6f EX-Ti
Reel DAIWA セルテート3000
ルアー コモモ シードライヴ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。