スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西湘シーバス のち3バラ…orz

  保毛間 栗造です

  10月25日 西湘

 誰もいない海。
風はフォローで凪々の海はストレスなくフルキャストできる。
サーフの場合、ここぞと思うポイントで足を止めて撃ち続けるか、めぼしい変化を見つけながらランガンするか悩むところ。

 当日は長い時間は撃てなかったので後者を選んだ。
程なく、比較的払い出す流れが強いシャローで反応がでた。




10.25 58c


  58cm。


 サイズ的には不満が残ったがシブい西湘サーフで1本でたことに感謝する。

 その後、軽く流してみたが反応がないので移動、もうひとポイント釣査したが波打ち際でバシャ!ミスバイトで終了。

 土日はランカー、一点に狙いを絞り、定点でガン粘った。
しかし何としたことか、3バラし_| ̄|○

 ロッドをとおして伝わる感触はどれもずっしり重量感があり、硬めのドラグをジリジリ引き出すサイズだっただけに残念。

 でも喰わせ方や時合いが分かったし、まだ年内はチャンスがあるでしょう。



  赤霧島

 『ぐれちゃん、赤霧島呑むか?』

 『勿の論でございます!』

 てなわけで、いただいちゃいました。この方とはこの夜フィールドを共にしたのですけど、このポイントでは前日にある事件があり、ひとりでは心細かったので助かりました(汗)
 赤霧島で週末の釣りを反省&お清め。



赤霧島2


 当然ストレートで戴くのですけど、ほかの芋焼酎では味わえない、独特の甘ーい香りが口から鼻腔へス~っと広がりつい呑みすぎちゃいそう。
『華やかな味わい』という言葉が、ぴったりきますね~。
 ムラサキマサリ(紫優)という品種の紫芋から造られ1年に二回しか発売されないそうです。
毎日毎日欠かさず呑むスポーツドリンカーの私としましては、芋焼酎は結構高くつくので最近ではひかえてましたがまた火が着きそうです^_^;

 


  で話で話~



















スポンサーサイト
コメント

No title

慣れないロケーションで3バラシなら良しとして気持ち切り替えていきましょー!!

最近、掛けてからキャッチまでが遠いと痛感したけたばをでした(笑)

けたばをさん

そうですねー!
考えてみればバラしはぜんぜん珍しくないし(笑)
いつかは獲れると信じて頑張りますよ~
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。