スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンちゃんのボランティア

   東日本大震災 ドッグレスキュー

 

 震災で被災し、飼い主さんと離れなければならなかったり、飼い主さんとはぐれてしまった多くの犬猫たちが、社)UKC JAPAN さんにより保護され、神奈川県内の施設で生活しています。

 この施設で、犬舎の掃除・散歩・えさやり・洗い物・支援物資の仕分け等のボンティアを募集していると、知人から教えてもらったので、百聞は一見にしかず、さっそく行ってみました~

 私は散歩のお手伝いをしてきました。

 犬ボラ1



 このこはまだ子供。途中、歩くのをイヤイヤしたりストライキを起こされてまいりました。しかも散歩から帰ったら何故か服がウンチだらけになってました(^_^;)

 犬ボラ2

 このこは兄弟です。お兄ちゃん?弟?妹?お姉ちゃん?

犬ボラ11


けっこう体力を使います。

犬ボラ3


 つぶらな瞳がたまらん。

犬ボラ4


 昨年、天国へと旅立った愛犬とどこか似ていて面影がよぎってしまった…(T_T)

犬ボラ5


 たまらん…かわいい…


犬ボラ6
犬ボラ7
犬ボラ8
犬ボラ9




 このこのケージには赤札に『超キケン』(*_*;の文字が…小さいしこんなにかわいいのに?

 スタッフさん曰く、それは過去の話 『今はいい子ですよ』 、とのこと。

犬ボラ10

 うんうん、いい子いい子(^◇^) とてもよくトレーニングされてるみたいですごくいい子でした!

 大変だけどいい汗をかけたし、なによりとても癒されました。


  被災地から離れていてもまだまだできることはありそうです。




     でゎでゎ~~






スポンサーサイト
コメント

No title

犬は、いい主人がいてこそ幸せって言う動物な気がしてます。主人がいなくなったら、幸せは半減でしょうね。

考えさせられます。 幸せってなんだろう。イヌも人間も。

うーん、こういう時意思表示ができないワンちゃんはツラいですよね。

飼い主とこんなに絆が深い動物は他にいないだけに、この震災でワケも分からず飼い主と引き離されたと思うと…

添付されているワンちゃん達の瞳を見ていると切なくなってしまって泣けてきます(T_T)

2年前に溺愛していたうちのワンコが亡くなってからワンちゃんのこういう話を聞いちゃうと涙モロくてダメです。。。

てけさん

そうですよね~
どの子もちょっと心細そうでおどおどしてる感じがしました。ワンちゃんだって地震は怖かったでしょうし、そのうえ飼い主とも離ればなれ・・・それでもボランティアの人たちが愛を込めて一生懸命お世話をしていました。
だからいつか幸せがくると思います、ワンちゃんもそれに関わる人たちも。

ヤマユウさん

そうなんですよ(;_;)
あのつぶらな瞳の奥が不安そうに揺れてるんです。
たくさんいるのでスペース的にも手狭だし、マンパワーももっと必要です。ワンちゃん好きの人たちがもっと手伝ってくれたら・・・
どうですかヤマユウちんも!あ、そういえば何故かボランティアの人たちには若くて可愛い女のコが多かったな~(o^^o)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。