スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢(おとこ)同志のシーバス釣行

11月24日 ユウマズメ 西湘サーフ

スーパーボイル情報にいてもたってもいられなく飛んで行き1時間ちょい投げ倒したがすでに群れはどこかへ。異常なし。
だいたいこんなものです・・・。

27日 未明~アサマズメ 外房 同行のサーフソルジャーGさんは63マル&ヒラセイゴゲット(さすが)するも・・・わたしはボ(泣
釣れない私にはおもいきり効率の悪い釣行ではあったが(そもそも遊びに効率を求める時点で間違ってますね汗)、往復の道中は楽しい人生談義であっと言う間に過ぎた。


28日 朝マズメ 三浦

ミクシコミュの仲間数名と朝マズメのみ三浦へ行きました。
私は前夜に外房遠征のため、ほとんど寝てない状態で仲間と飲み会突入。その足で朝マズメの三浦釣行となったためにフラフラ。(車の運転は呑んでないYさんにおまかせ~thanks)
しかもかなりの強風だったので気合いを入れないと磯からドボンの羽目になりそうであった。
ただでさえ強風のうえに潮位も相当に低く、そこら中のシモリ根がもろにむき出し、たいへんやりにくい状況で明けの時合いをむかえてしまった。
終了のゴングをいつ打とうか、どこで終了しても仕方がない状況にもおもえたが唯一サラシが出ていることがその判断を遅らせていた。

11,28 58cm2

優柔不断がかえって功を奏した!? 結果オーライ。
58cm。サイズはちっちゃいけどまあいいや。でも磯で鍛えられた魚のせいかファイトはそれなりに楽しかった。

11,28 58cm 3

黒っぽくて如何にも居着きをおもわせる魚体。
タフな状況でも最後まであきらめなかったことが小さな出あいに繋がったのかもしれない。

結局これしか釣れなかったけれど、帰りの車中もほぼ飲み会のノリのまま漢(おとこ)の男にしかわからない談義、相談?(内容はヒ・ミ・ツw)で盛り上がり楽しい釣行でした。
釣りをやってる時間はもちろん楽しい。
でも往復の道のりで馬鹿を言い合ってる時間も楽しいのです。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。