スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の大野クンに負けは認めるけど・・・湘南リバーシーバス

高1の娘が

嵐の大野クンの大ファン

少し嫉妬しているぐれです、こんばんは。



10月9日 夜 湘南 川

ウェーディングできる潮位を狙って出撃しました。
ちょっと早く行き過ぎてなかなか前へ進めず・・・
時合い待ちして進む。
流れがでてそれがルアーの射程圏内に入るとココン!とあたり。

10,9 セイゴ

あたってすぐに大きいサイズではないな、とわかってしまった。
40cm級。

まあ、出会えただけでOKなんだけど前日の感触が残っていただけに物足りなさは否めない。

そのあとも1度ヒットしたがエラ洗い1発でバレてしまった。

10,9セイゴ2

でもカッコつけないで正直にいえば1本釣れてくれただけでもうれしい
その後雨の中サーフもやったがアタリ出せず。


10日夜~翌朝マズメ

1か所目 次のポイントが気になり移動、アタリ出せず。
2か所目 時合いまで釣友とおしゃべりしながらあまり撃ち過ぎないように。釣友は帰り、いざ時合い!

水辺をジャリジャリいわしながらランプくん登場

『釣れますか?どうですか?』(ランプくん)

『いや~、まだ…』(ぐれ)

『下流側に入りますから!』(ランプくん)

言いながら10m下流に立ちこんでしまった。(汗

ボサに隠れてあまり撃たないように2時間も時合い待ちしていたのに・・・(泣

注意したがさらに10mくらい下流のところにモロに立ちこんだのであきらめて車で移動。(いや~、まいったまいった!)

3か所目 先行者無し。やった!

朝マズメの時合いを待ち、いざ!





『どうですかぁ~!』  (わっ!ビックリしたぁ)





なんか、聞いたことのある声?

でた!ランプくん!!!!!!

『いや…』(ぐれ)      ・・・ストーカーかっ!

またしても撃ちたかったところの正面に立たれ・・・終了。チーン!



ランプくんに負けた。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。