スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンクッション

バレンクッション



腰痛と左手の脱臼骨折の古傷に加え、突然左肩も痛くなって結構ピンチ。もしかして、これは五十肩?

こんにちは ぐれです。



2016082509113266b.jpg


高知遠征で2日間、一緒に竿を振ったコテコテ兄さん。
実は釣り関連の商品を製造販売するメーカー
[FMS 清水製作所]の代表であります。



20160825091133fbe.jpg


バス関連のリグやオフショア等で使うクッション、テンビン等を扱っていますが、これが一捻りも二捻りもアイデアが加えられていて普通のモノとは違うんです。



20160825091134fe1.jpg


そのアイデア釣具の1つにバレンクッションなるものがあります。

『PE 直結!ルアーを付けるだけ!面倒なリーダーシステムは不要。勿論フロロ結束もOK。浅いバイトや体当たりの様な猛烈なバイトでも確実にフックアップ。特殊ウレタンクッションがターゲットのパワーを吸収し、 確実に深く針を掛け、突然のパワーファイトにもキッチリパワー吸収、針伸び針折れを大幅に軽減。掛けた魚は確実に捕る!の 主義の元に開発されたルアーマン必見のバレンクッションです。』(HP より抜粋)

つまりはバレない、バラさない。
これってルアーマンにとってはウレシいことですよね。
バスやシーバス用の他、鯰用、エギング用、アジ・メバル、太刀魚、そして青物に対応出来るモノまで。
もちろん、アカメに対応出来る強度のモノまでラインナップ!




20160825091136531.jpg



詳しくはこちら➡バレンクッション



20160825091137f82.jpg


シーバスで実釣したらインプレッションを書きたいと思います。

てかその前にシーバス釣らなきゃ書けないや(´д`|||)



で和で和~



スポンサーサイト

テーマ : ソルトルアー - ジャンル : 趣味・実用

高知遠征

夏休み 高知遠征

いつかはチャレンジしてみたいと思っていた高知のアカメ。
国内とはいっても神奈川からだと一人でホイホイ行くような距離ではない。(一人でも行く人はいるだろうけど)
それでもいつ行けるチャンスがあるかもわからないしロッドだけは準備していました。
そんなおり軍曹さんから、仕事で高知出張があり前後に有休を入れるので一緒に行かないか?とのお誘いが。
これは行くしかないでしょう!



201608250730592fa.jpg


瀬戸大橋を渡りいざ高知へ!

はい、ひろめ市場~😃




2016082507335697f.jpg



オジサンがギャルみたいに食べ物を写メってます(笑)


20160825073621bf0.jpg


おすすめは明神丸の藁焼きの鰹タタキ。


20160825093829fea.jpg



初めていただきましたけど誰もが勧めてくれるだけあってなるほど美味い~です。
この藁焼きの薫りは他では味わえません。




20160825093829134.jpg



初アタックは湾内のストラクチャー絡み。
とにかく急遽決まった釣行なのでたいした準備もしていません。数日前に慌ててネットで情報を拾い、明るい時間帯にポイントを確認してから入ってみた。

夕まず目はボラのスレかがりのみ。




20160825073750862.jpg


その後、もっとオープンスペースを求めていくつかのポイントを見て回った。
ナビを見ながら、朝まず目は潮通しがよく手前はシャローなんだけどすぐ先にディープがあり、地形的にベイトを追い込みやすいワンドを形成してるポイントを選んだ。
しかし、あまり魚の活性を感じることもなく朝を迎えてしまいました。

ここで知り合った大阪から遠征に来られていたアングラーさん。
前回の遠征の時にすでに本命をキャッチしている、とのこと。
いろいろお話を聞いてるうちに意気投合。
この日の夕方から軍曹さんが仕事なので、ここを境に単独行動になる予定だった丸2日間、ご一緒させていただけることになりました。




20160825074255ce4.jpg


見た目ちょっと強面のコッテコテの浪花の兄さんですがとてもフレンドリーで楽しい方です。



201608250746261e2.jpg


この2日間はポイントをひとつに絞りガッチリ撃った。
間近で何度もアカメの補食を目の当たりにし、かなりいい線まで近づけたと思うが残念ながらキャッチはおろかバイトすら得る事も出来なかった。
浪花の兄さんとの楽しい2日間はあっという間に終わり、固い握手で再会を約束した。

そして、なんちゃらの審査員?だかの怪しい仕事(失礼(^^;)を終えた軍曹さんと再合流。
我慢汁全開の軍曹さん せっかく高知へ来たのだから四万十川に行きたいという。うん、私も行ってみたいです。
ってことでいざ四万十川へ~!




20160825075410ff1.jpg


陽が落ちる前に現着。

第一印象はすっげー田舎~!
とても雄大な自然に包まれているって感じ。




2016082507551454c.jpg


ゆったりと流れる川面は怪魚伝説に相応しい雰囲気満々だ。



20160825081613da6.jpg


軍曹さんがどこからか仕入れてきた情報と地形を頼りにポイントを絞り込む。
下げが効いているのに川の水は塩分が効いていた。

ただでさえ簡単には釣れないであろう幻の魚。
四万十へ来ればなおさら釣れない確率は高くなる、そう思っていたがまさにその通りだった。
しかし、この数日前に140cmという記録魚がキャッチされているのである。
そう、釣る人は釣るのである。




20160825083145bd2.jpg


少しづつポイントを見ながら下流側へ移動して最後は河口に近いところで朝まず目を迎えた。



20160825083146566.jpg



釣果は私が車で休憩している間に釣った軍曹さんのツバクロエイのみ。


そして、最終日はまた浦戸湾へ戻る(笑)

また浪花の兄さんと撃ったポイントへ張り付くのがきっと魚への近道なのだろうけど、そこへ入るのは気が退けた。
そこからわりと近くにそこそこの人数でも釣りが出来るポイントがある。
最後はここにしよう。
明るいうちにパーキングに車を入れてポイントを見に行くとキビレを釣っている人がいていろいろとアカメの話を聞くことが出来た。




201608250831481cf.jpg


それにしても会う人会う人、皆おおらかにアカメの事を教えてくれる。
何だか関東の人間が実に小っさ~く見える。(自分も含め)
 
夜の満潮少し前から撃ち始めたが下げが効き出してこれからって時に雷ゴリラゲイ雨。
近くで撃っていた他のアングラーさん達と雨宿り。




20160825083149854.jpg


ボチボチ朝まず目が近づきだした頃に雨は上がり釣り再開。

明るくなるまで撃ったがまたしてもバイト無し。

もう終わりにしてそろそろ帰り支度を…と思っていた矢先。

パン!!

始まった!轟くような補食音。

ボン!!

至近距離で短時間に何発も出た。

軍曹さんも自分も色めき立ちルアーをキャストしたが…




20160825083151ed1.jpg


ち~ん、終了~💧

2016年 大人の夏休みは幕を閉じた。

釣れなかったが現地へ足を運ばないと得られない事や地元アングラーさんや遠征組のアングラーさんたちとの出合いは貴重だった。

浪花の兄さん、そして地元の浪花の兄さんのお友達の方々、いろいろとありがとうございました。
そして何より高知遠征にお誘いしてくれて最後まで私のウェーダーの発酵臭にお付き合いいただいた軍曹さんに感謝いたします。




201608250833567cb.jpg


ところでこのゴキブリ?のデッカイやつ、何なんでしょう?


で和で和~




テーマ : ソルトルアー - ジャンル : 趣味・実用

第15回 漢・シーバス王 表彰式&BBQ 大会

近ごろ、外で酒類を頂くと途中から記憶が無くなる深刻な病気の私です。
こんにちは。


20160803140707ef7.jpg




さて、年に2回開催、[mixiコミュ]漢・シーバス道 主催のフォトコンテストであります、
第15回 漢シーバス王選手権の表彰式&BBQ 大会を先日行いました。



20160803140706b57.jpg



なんだかんだと15回も続けてこられたのはシーバスフィッシングをこよなく愛する仲間たちに支えられているからであります。本当にありがとうこざいます。


20160803140938a3c.jpg



今大会の漢王はYama ちゃん。
大会期間中、一番デカイのを獲ったら優勝という単純明快ルール。
Yama ちゃんが問答無用のドデカイ磯ヒラスズキ89cm!を獲った! 




2016080313533959d.jpg

その時の様子を少年のように目を輝かして語ってくれたYama ちゃん。
おめでとうございます‼



敢闘王は魔人コタカさん。
メーター級ですでに漢王も獲っている余裕のランカーハンターですが、今回も80後半台のでかいリバーシーバスをエントリー。



20160803140039073.jpg

相模川でコタカさんに会えたらラッキーですよ。そこには必ずシーバスがいます。



してこの男が外道

2016080314004123f.jpg
















…王(笑)のGaku(マリア、リトルプレゼンツetc. テスター) さん。
釣れ、そして泣け←クリック

つーか、これ


201608040830598c9.jpg



外道なんて扱いでいいのだろうか。
まあ、シーバスの大会だからそうなんだけど、狙って簡単に獲れる魚じゃないだけに。しかし外道とはいえ王に相応しい魚です。
この他にもデカイ平スズキやシイラ、アカハタなんかもうじゃうじゃ釣ってるスゴい腕の持ち主です。
今回もたくさんのマリアのルアーを賞品提供してくれました。ありがとうこざいます。

この他にも
シーバス釣査隊アウトライフ(←クリック)からはチーム、個人各々より、
マングローブスタジオのテスター チャンプ
Champ style(←クリック)からもたくさんの賞品提供ありがとうございました‼




20160803140704dcd.jpg

漢・シーバス道 管理人で
ヘビーソース(←クリック)代表でもある てけさんと談笑する
イカせて…(←クリック)のミツさん。







釣りのよもやま話で大いに盛り上り

楽しいひとときはあっという間に過ぎ…
<



201608031407093ce.jpg


私はますさんのローキックをケツに貰った辺りではすでに記憶障害の病気が発症していたとおもわれる(泣)



201608031407105ed.jpg





こじんまりとした大会ではありますが、その参加者は全国から集まっており実に濃ゆ~いメンバーが集まっているのが特徴でもあります(笑)
それゆえ毎回シビレル様なスズキさんたちがエントリーされてますよ。




201608031409394ba.jpg


我こそはと思う方は老若男女関係なくどんどん参加してください。
そして、自信はないけど参加してみたいな、という人も安心してください、ノーフィッシュもいますし、30cmでエントリーして楽しんでるアングラーさんもいます。
まあ、80アップのヒラメ獲っても何にも無いで賞の人もいますが(クスクス)

いいんです、楽しければ!




201608031409416b8.jpg






興味のある人は[mixi]コミュ 漢・シーバス道を検索してみてくださいね。


それにしても今回のBBQ は管理人、副管理人共々病気を発症してしまい、いつにも増してグダグダになったことをお詫びいたしますm(__)m


で和で和~




テーマ : ソルトルアー - ジャンル : 趣味・実用

伊豆ロックショア筋肉痛地獄でワラサ

伊豆磯 ワラサ

久し振りの磯歩きで筋肉痛に悶絶してるぐれです。
こんにちは。

加齢と運動不足からくるカラダの鈍りもそうだけど急勾配の崖ロープ下りはやはり長く離れているとカンが鈍るものです。
必要以上に強ばっている筋肉を徐々に解しながら進んだ楽園。

たった1度しか訪れなかったチャンスを掴めたのは如何に私の日頃の行いが良かったか…




20160727142053c98.jpg




なんてことはゼンゼンなくて
ひとえに仲間に恵まれてるってことです。

『脂ノリノリでメッチャ美味かったぜ!』

とモカが申しております(* ̄∇ ̄*)


で和で和~




テーマ : ソルトルアー - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。