スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南シーバス ランカーキャッチ! ダンゴムシコーヒー 10月下旬

朝の一仕事を終え、自分で入れたインスタントコーヒーを飲んでいたらなんと!
カップの中にダンゴムシが入っていました Σ( ̄□ ̄;)テンションダウン⤵
ぐれです、こんにちは。

秋冬のシーバスともなると大型を狙えるのはここ湘南や西湘の地に限った事ではないでしょう。
当然アングラーさんも増える→好きな立ち位置が
取れない→ホゲorz。
そして、浮足立つのはアングラーだけではない。イワシ、イカ、アユ、ヒイラギ、コノシロetc…シーバスも多彩なベイトを前に右往左往しているに違いない。だからこそボイントの選択が明暗を分ける。
サーフ、川、磯…さて、今宵は何処へ行こうか…


当日は生憎の天気だったので幸いにもアングラーは少なくポジションはとれそうだった。
雨と風で体温が次第に奪われて行く。
過酷になるほどに一人二人とアングラーが帰っていく。

風が少し緩んだ時、遠投のきくルアーにチェンジ。撃ちたかったポイントを一撃で射す。

ドスッ!!

気持ちよく決まった!
遠い目でヒットしたシーバスは勢いよく走り暴れたが慌てずしっかりとバットにテンションを乗せた。
イグジストのスプールからチリチリと音を立てラインを出すがタメを効かせ主導権は取らせない。

今夜の私はカッコ良すぎる。

………

………

………

寒さでアタマ狂ったか…




26,10,84c2bPA233628


ベイトをたらふく食ったナイスコンディションのシーバス。


26,10,84cPA233626


メジャーをあて写真を撮り、ひととおりの儀式を済ませたらじっくりと蘇生しながら余韻に浸る。充分元気を取り戻したところでリリース。



ここで、そのまま数キャストしたが、ふと我にかえりルアーチェンジ。
自分と魚に気分転換だ。
すると、チェンジ1投目でグ~~~~ン、ゴンゴン!!


きた。

重々しいファイト。力強いがスピード感はさほど無い。
そしてバットでタメを効かせ続けると観念して浮いた。


26,10,76c2bPA233642


ベイトを食い過ぎ、ブリの様なファットボディーな76cm。

週末から5日間北海道…( ´_ゝ`)


で話で話~



スポンサーサイト

厚木ミュージアム 湘南シーバス&ランカー

朝晩の気温はぐぐっとシマってきましたね。



ぐれです、こんにちは。

この季節になるとシーバスもあっちこっちに散らばって何処で釣ろうか悩みます。
サーフ、川、磯、条件さえ合えばどこでも反応はあるので嬉しい悩みだけど…

まずは台風の影響で最近行けなかったポイント。そろそろ大丈夫かと思い行ったけどまだ無理でした。
うーむ。しょうがないので周辺のサーフをざっくり撃ったがゴミが多いし、第一出鼻を挫かれたようでどうも集中出来ない。
こんなときは下手に動き回ってもダメ。一旦リセットしてアサマズメに他でガッツリやった方がいい。その前にいつもの車中1人反省会の準備、コンビニで仕込みしてると偶然タ○さんに遭遇。カゴの中身を見られておもっきり笑われてしまった(; ̄ー ̄A
とはいってもタ○さんのカゴの中身も、ほぼ私のカゴと変わり映えしない事を私は知っている。

アサマズメはポツポツながら魚出ているポイントへ。
駐Pで仲間に起こされ予定よりちょっと早めにエントリー。

有難いことに僅か開始数投でズシッ!
波裏で眠気も吹き飛ぶバイト。




26,10,76cPA183603

運良くホゲ逃れの76cm をキャッチ出来ました。

そして、翌日。
同じパターンで2匹目のどぜうを狙う(笑)
そして~~~~~~~ドーーーーーン!!!!



隣で(笑)



eroero1413893151480.jpg




やってくれました!エロ男爵。
なんと、91.5cmのランカー!

あ~あ~あ~、わたしが釣るやつだったのに?



釣りが終わったら『アツギミュージアムホテル』←(クリック)で昼間っから飲み会。いつもの湘南でがっつりやってる面々と。



atugi1413811605626.jpg

厚木の飯山温泉にある炉懐石料理と郷土玩具の宿 泊まれる美術館です。

こちらが若旦那の吉川さん。旅館の若でありながらシーバスアングラーとしても有名。でも決して偉ぶらず気さくにいろいろ教えてくださる方です。


kikkawa1413811736256.jpg


スミス等のテスターをやっておられ、吉川さんの書いた釣りの記事にはずいぶん勉強させていただきました。宿泊のお客さんには予約すればガイドの相談にも乗ってくれるそうです。
私もガイドしてもらおうかな~(* ̄∇ ̄*)ンフフ




atugi1413811657097.jpg

有名人もたくさん来ています。写真と色紙が所狭しと掛けられています。
美術品や郷土玩具の数々を見るだけでも充分に価値はあるけど、特筆すべきは料理の旨い事。



atugi1413811776029.jpg

子持ち鮎の塩焼きは滅多に食べられない。旨い!11月一杯くらいまでは予約すれば食べられるかも?


atugi1413811809732.jpg

極上のひと時

atugi1413811841559.jpg

アワビのコロッケ。旨す。


atugi1413811872816.jpg



atugi1413811938962.jpg

こんなんや


atugi413811998818.jpg


天然猪のみそ焼き


atugi1413811973187.jpg

柳川とか鰻の茶わん蒸しとか他にもたくさん旨いものを出してくれたんだけど、酔っぱらって写真撮れて無いm(__)m

atugi1413812025881.jpg



釣り好きの方はガイドも受けられて家族サービスも出来るし一石二鳥、釣りクラブや釣り仲間達とのお食事会にも最高です。




で話で話~








湘南シーバス 台風19号前に

湘南シーバス フッコ&チーバス

この前の3連休。後半から週明け絡みで台風19号が上陸しそうなので何とか週末中に1本釣りたいと思って何ヵ所かラン&ガンしました。
何ヵ所か、とはいっても結局は頭の中にあるアソコのシャローが最終的なポイントになるだろうな~と思いつつ。
やはり、最後はそこへ。
結局、釣れた場所は同じでは無いものの、前回前々回と似たり寄ったりのシャロー。
最初に反応見せたのはチーバス。
あ~またか、今日も。




26,10,35cPA103592



なんて油断してたら、どシャローで良型がヒット!やり取りも必然的にどシャローでしたが超どシャローで魚を引きずり上げようとしたら、何かに引っ掛かり無念のフックアウトorz

終わった…

バラしたヤツも派手に暴れてビックリ汁撒き散らしなから逃げて行ったから、きっと周りにいた魚たちも警戒して逃げただろう。
それなのに諦めきれない子供中年な私。
最後の1投、最後の1投と念じながら未練たらしく投げ続けた結果、
バビョ~ン!バシャッバシャッ!?するするする~~~っと。
あらまぁ~あっという間に水面滑ってキタ--------!!




26,10,58cPA103593



フッコキャッチ~~~

バラしたヤツよりはだいぶちっちゃくなっちゃったけど、どシャローで食わすのがアツい湘南の夜、なのでした。



で話で話~





湘南シーバス 台風後2

湘南シーバス 10月上旬



ランカーに気を良くして翌日も出撃。
濁りは前日より薄まりつつあるがやはりシャローにはベイトが着いていた。
先行していた釣友さんは既にセイゴクラスながら1本獲ったらしい。

今日もイケちゃうかも。

そして前日とほぼ同じタイミングでその時はきた!




26,10,40tibassPA083589





チーバス( ´,_ゝ`)
ここは湘南。そうそうウマくはいかないものですね。


で話で話~





湘南シーバス 台風後のランカー

湘南シーバス 台風18号後


使い慣れたiPhoneから、トルクというスマホに機種変更して四苦八苦してます。
ぐれです、こんにちは(^o^)

この『トルク』ですが、防水、防塵、耐衝撃性に優れているのが謳い文句です。
これがホントならシーバスアングラーには有難いですよね~
早く使いこなせられるように弄くり回します:-)

さてさて、先日、台風18号後の塩梅が気になりまして出撃してまいりました。
ライブカメラや水位情報をググるとまだかなり水位高く濁りも強そうだ。
一方、波ウネリは大分収まっている模様。
上流から流されたベイト、荒れた海から汽水域に逃げ込んだベイト。増水と濁り。
実釣時間の潮汐。
そんなこんな色々考えて、1か所目。
到着してみると、濁りはあるが水位は大分下がっている。
急激な水位の変化にネット情報が追い付いていないようだ。
ちょっと拍子抜けしたが気を取り直して1投目。そりゃ。
びたーん!
ラインがスプールの内側に入ってひっかかってる(。>д<)
ビミョーにPE がささくれてしまった…
ちょちょっと撃ってみたが予定水位よりかなり低いので移動することに。

ラインを組み直して2か所目のポイント。
大潮の下げなのでかなり流れが早い。ベイトはチラホラ見える。
しばらく撃ったが流れが速すぎ、狙いの流れにはベイトが少ないのかアタリはない。
一旦、引いて観察するとシャローの流れの弛んだ所にベイトが群れている。
ならば…
ここでしょ?


コツっ、……………


ゴン!

きたっ!ビンゴ!

ジーーーーーー!
おっ!強いな。イイゾイイゾ。
大ジャンプのエラ洗い。
ジーーーーーー!
けっこうデカそうだ。
じっくり疲れさせて、と。




26,10,86c3PA073575



はい、ランディング成功。計ってみたら86cm。



26,10,86c2PA073567



ウエイトがあっていいシーバス。
おもわずニッコリ。




26,10,86cPA073584




またまた台風が接近してきてる様ですね~
さあ、どうしましょう?!


で話で話~




湘南リバー シーバス&へら 「あ~あ~」

10月上旬 台風前の週末。

サーフでもギリ出来そうなポイントもあるけど、そちらは仲間が入ると聞いたので川を撃ちに行ってみました。
こういう時の見極めは微妙ですよね~
釣りが成立しなくなる一歩手前の荒れた海で、所謂『荒れ前のあら食い』がある時もあれば、逆に外海が大荒れでベイトを求めて川や港に入ってきたシーバスを大釣りした、なんて話もあります。

久しぶりに入ったポイント。やや、濁りがあって流れもそこそこ。
ポイントをむやみに潰さないように手前から大事に撃っていく。
いい雰囲気だが…
流れが少し変わった時ようやくヒット!




26,10,40cPA043561



メジャーをあてることもないチーバス┐('~`;)┌
我慢してこのまま撃つか、ポイントを変えるか。変えるならこのタイミングで動かないとすぐに明るくなってしまう。
行け、行ってまえ。



次のポイントではもう明けの時合い。
気長にだだ流している場合ではないのだ。
出そうな所をピンで撃つしかない。
あれ?なんかあたった?

引かないな~と思ったら




26,10,heraPA043566



へら鮒?しかもけっこうデカイ(笑)

そのあとはヘットランプ軍団3人組が来たので、下流に移動。

そこには先行者がいました。
その先行者、私に気が付いたのか、付かなかったのか?
自分が撃っていたポイントにデカイ石をドボンドボン!
そして、上流側へ移動して行きました。
あ~あ~(´д`|||)

釣りを終えて…
海を撃った仲間の釣果は果たして…ランカー含みで良型をキャッチしていました。


あ~あ~



で話で話~



















湘南サーフ シーバス 待ち伏せ作戦

10月上旬 湘南サーフ シーバス 

朝まずめ、前の夜から仲間が撃っているらしいサーフは遠慮して、別のエリアへエントリー。
小潮のド干のタイミング。しかもベタベタでシャローを撃つにはちょっとキビシイ。
ひととおり撃つも反応は無い。もう、ヘタに移動する時間も無い。
上げの潮とマズメの重なるタイミング、魚の通り道で待ち伏せする事に。
気の緩みかけた頃、波の少し向こう側でズーン!ときた。
作戦成功。
至近距離でのヒットはなかなか魚も力強く弱らないため、やり取りはスリリングで楽しい。



26,10,69cPA013558



波打ち際の攻防を制しずりあげ成功。
69cmのシーバスでした。




で話で話~



湘南シーバス サーフはぐっちゃぐちゃ リバーへ

湘南 9月下旬

夜、サーフへ行くと知り合いのアングラーさんとその彼女さんにバッタリンコ。
すでにサクッと釣った様で帰るところでした。
ちょうど入れ替わりのようなタイミングで始めたのだけど、どんどん潮位は下げてくるし、次第にウネリも出てきた。
1発、ゴン!があったけど乗らず…
ここは引っ張らずに朝まずめにかけよう。

一旦仮眠とった後、起きてみたら風も波もさらに強くなっていた。
終わりにすることも頭を過ぎったが、せっかくの休日だし、第一あきらめたらそこで終わる。

波高、強風、風向き、潮位、ベイト…消去法で朝まずめは川へ。

ミノー、シンペン、バイブレーション、いくつかローテーションしたらフラペンにバイト!
が、乗らず…
サカナがいることは確認できたので、暫く場を休めるため違うところを撃つ。
異常無しのため、また元の場所に戻りフラペンを通すとコーン!ヒットー!



26,9,57cP9283552m


サイズは57cmとイマイチだけどあきらめないで出せた1本なのでマンゾクです。
いや〜
釣りってほんっとにいいもんですね〜



で話で話〜



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。