スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香蓮ライブ…いろいろ

 シンガーソングライターの香蓮さんのライブに行ってきました♪

 音楽を通して東日本大震災の復興の支援活動をしたり口蹄疫がきっかけでお肉応援隊の活動もしています。
1stステージは心に沁みるバラードが中心。



香蓮


 2ndステージはアップテンポでノリノリだぜ~♪♪かわいいだろ~♪

 香蓮さんも釣りが好きだそうです(^^)
CDに釣りのイラストを描いてくれました♪♪



香蓮3

 
 香蓮さんのブログにライブの様子がアップされてます。私もなにげに写ってます(笑)


 その1週間前に行われた湘南釣り仲間の飲み会。ソルトでは腕に憶えのある猛者共も、飲むと…


飯田会


 こうなっちゃう(笑)


飯田会2


 地域の行事、町内の役員会などなど、大切な土日を割かれている事もあり、地域密着な釣りをショボショボやってますが、当然釣果もショボい(笑)ショボいのでレポートは後日ダイジェストで。


体育祭


 先週末の土曜日は以前から予定していた潮干狩りからの〜木更津アウトレット(;^_^A


潮干狩り


 日曜日、朝まずめは磯へ出撃するもシーバス2バラし終了〜

 ショボショボです囧rz



 で話で話〜


 追記、IPhoneで見るとなぜか飲み会の写真が逆さまに…ま、いっか(笑)



スポンサーサイト

妄想半島、再び 激磯ヒラスズキ 

  5月11日 房総 ヒラスズキ


 爆風吹きすさぶ荒磯でビッグなヒラと濃厚で濃密な甘いひと時を…そんな妄想を抱きつつ房総族。
妄想半島から遠い我が家は、朝マズメの立ち位置を確保するために、前夜から出撃しなければならない。



25.5.11 3


 深夜のうちに現地入りしたけど風も波も予報よりだいぶ弱い。
朝マズメ1発の短時間勝負になるかもしれない、同行の飯田さんとそんな予想を立てて暗いうちにポイント入り。明けの時合いを迎えるほんのちょっと前、

『 ちょっとキャストしてみるよ』とポイントに精通する飯田さんがキャストを始めた。

 ほどなく大物がヒット!残念ながらラインブレークしてしまったが、もうすでに時合いは始まっているのだ。
のんきに磯で横たわっている場合ではない。

 ほれ、キャストキャスト~

 やっぱり最初にキャッチしたのは飯田さん。50弱のヒラ(リリースのため画像無し)。
甘いスペースに撃っても反応が無いので根の裏にキャスト。アタリが出ないのでどんどんきわどいところを通す。
が、そのうち根がかりでルアーロスト(T_T)。
 時合い終わっちゃう、焦ってラインを組んでると

『ヒットー!』

続いて現地で合流したサァーファーさんが良型をキャッチ。



25.5.11 サァファー


 うう~ん、流石です。

 ヤバいよ、ヤバいよ~終わっちゃうよ~

 そしてラインを組み終わっての1投目、ゴン!
結構いいサイズ?

 『焦らないで』
 やり取りを後ろで見ていた飯田さんが冷静になるように声をかけてくれたm(__)m



25.5.11 4


 足場の悪い立ち位置、けっしてスマートではないやり取りであったがサァファーさんがすかさずランディングサポートに入ってくれたおかげでキャッチ成功(^◇^)
 70を超えるととたんにファイトが暴力的になるのが魅力の一つでもある、磯ヒラスズキ!



25,5,11


 アタリはこの後でなかったので、隣の磯で撃っていた知り合いのアングラーさんの所へ行くと仲間の一人がヒラマサをキャッチしていた。

 その後皆で歓談、行ける人はもうひとポイントetc…短い時間ではあったが地元アングラーさんと濃密な交流が持てた。

 同行してくれた飯田さん、久しぶりに現地でお会いできたアングラーさん、初めてお会いできたアングラーさん。お世話になりました。

 魚との出会い以上に人間との出会いをこれからも大切にしていきたい。



  で話で話~



妄想半島へ房総族 ヒラメ

 GW、終わってしまいましたね(T_T)

 GW中は地元西湘や房総、そして駿河方面でもカタクチイワシが接岸、各所で爆々したとの報が届きます。
私も時間の許す限りロッドを振るいました。



ヒラメ60写真


 5月4日 妄想半島


 前半戦も1度房総族したが結果は惨敗。しかし同行者はビッグシーバスやマゴチやソゲをキャッチし、ベイトは確認できた。
後半戦こそ自分もキャッチしたいと3日夜から出撃しました。

 釣友からかなりタイムリーな情報をもらいいろんなポイントを模索したが、やはりここが…
私含め同行者3人の意見が一致して前回のポイントでリベンジすることとした。

 朝マズメの釣りと言ってもやる気満々、実際は未明からポイントへ入る。
最初に反応が出たのはドシャロー。



25.5.4 same


 強烈な引き込みを見せたのは残念!シャ~~~~~ク!


 そのあとはマズメ突入、仲間が遠くで不穏な動き。様子を見に行くと

 ゲゲッ!82cmの座布団級のヒラメ♡♡

 これはチャーーーーンス!それそれ~~~



  ガツーーーーん!



 なんてうまい話はありません(笑)



 でも、次第に明るくなりだすとベイトがザワザワ…


 バコーーーン!ヒラメジャンプ。すげ~デッカイヒラメ!まだいるよ。


 それそれ~


 ガツン!

 ん?ヒラメ?



25.5.4 60chirame2


 仲間の座布団より一回り、いえいえ2回り以上小さくなりましたが、60cmのヒラメキャッチ!



25.5.4 60chirame


 その後、仲間に良型シーバス、わたしにはおまけでサヨリ追釣で終了となりました。



 翌日には西湘でも80アップのヒラメやマゴチの良型も数出たようです。
西湘も侮れませんね~



 で話で話~




ぽつりぽつりヒラスズキ

 4月の釣り(察してください、ぎゅぎゅっと凝縮笑)


 4月上旬 ヒラ

 ややゆっくり目のスタート。
流れの強いところ、沈み根やブレーク絡み、そして時々強めに出るサラシを中心に撃つ。
ルアーの種類やスピードを変えながらトップからボトムまでをざっくり探る。
流れが強く、なお且つ沈み根がある一番のポイントで最初のアタック。



25.4 64c11



久しぶりのヒラスズキは64cm

すずきと呼ぶにはギリギリのサイズだけれど、やっぱり銀ピカの幅広は美しい。


25.4 64cA


 獲ったど~!(^◇^)


 そのあと何発かボイルがでた!
ボイルが出たところを撃つともう1本追加。こいつは45cmくらいだったか。

アタリは数回あったが2本で終了。



 4月中旬 ヒラ

 この日は午後に三浦方面に用事がありました。帰りに海沿いを走っていると無性に釣りがしたくなり、せっかくなので旅は道連れ(笑)Tさんに連絡。途中合流してポイントへGO!

 やがて日が完全に沈んでどのくらい撃っただろうか。
コン!とバイト。



25.4 45c11


 型は43cmのコヒラ。


 Tさんはいつの間にかイカ狙い?1.7~8Kはありそうなでかいアオリイカをキャッチ!
凄い!でか~!

 そのあとも少し粘ったけどアタリは止まり終了。不完全燃焼だ。



 4月下旬  またまたヒラ狙い

 ヒラ狙いにはやや物足りない気象条件ではあったけれど、またイケそうな予感が(笑)
いつも行く前(だけ)はプラス思考なのだ(そのかわり釣れなかった帰り道には『もう、釣りやめた』とか言いますが)。
またまたTさんを道連れに^m^

 ポイントへ到着してみると先行者有り。しかも海は思ったよりも静か。
プラスの条件はあまりなかったが、来てしまったからにはやるしかない。
しばらく撃ってみたがやはりアタリはでない。
先行者2名もすぐに帰ってしまった。
やや撃てる範囲が広がったところでキャストキャスト~!

 アタリがでないままあきらめ気分80%で油断してたところにゴツン!と重いアタリ。



25.4 67cA


 67cm。体高もあって良いコンディションのヒラだった。

 4月は自分の行動範囲で釣果を出すのがホント厳しいです。もっと柔軟に範囲を広げれば釣果に結びつけやすいとも思うけど、やりたい釣りでやっとの想いで釣った魚はそれがたとえ小さくてもすごい嬉しい。
 (とか言ってホントはもっとたくさんデカいのが釣りたいけど)

 さて5月はどんなドラマが待ってるのでしょうか…



 で話で話~









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。