スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

干潟&犬ボラ

 いい釣り出来ないかな~なんてちょろちょろ調査してますがなかなか転がっては無いですね~


  3月23日 干潟


 そろそろシーバスの顔がみたいっ!てんでカタく干潟へ出撃~

 といっても、干潟ってよくわかりません~
上げ下げがどうのこうのとか?ベイトがどうのこうのとか?
なんか知り合いのアングラーさんはボコボコに釣ってたりしますが…
干潟初心者にはそうは問屋が卸しません


25.3.23 ti-bass


 それでも東京湾のシーバスちゃんは優しかった。

…いやいやシーバスちゃんじゃなくてチーバスちゃんでした。


25.3.23 ti-bass2


 ど~だ~!っとブツ持ちできるサイズじゃ~もちろんありませんが
まあそれでも遊んでくれただけでも感謝なのであります。



  3月28日 犬ボランティア


 久しぶりにワンちゃん達に会いに行ってきました。


カン


 カンちゃん、ウンコ飛ばし過ぎだから~車道まで…


ラブ&ピー


 ラブ&ピー、優しくていい子たちです。


カブ


 カブ、うんこ中(笑)


カブ2


 見ちゃや~よ~(カブ)

10数頭お散歩してきました。みんな元気いっぱい。


 …疲れました(笑)
でも、癒されてきました。ボランティアしたつもりが逆に自分がボランティアされてるみたい。


 UKC ジャパン←興味のある方はこちらをクリック


  で話で話~



スポンサーサイト

帰省、そして…

  帰省(北海道千歳)

 3月15日 

エアアジア ジャパンで成田から北海道へ。初めてLCCを利用しました。東京⇔札幌間が往復1万円でお釣りがくる。もう既存の航空会社は使えません。
 
 千歳でレンタカーを借りて両親を載せて、いざ洞爺湖温泉へ
めったに帰省しないので、ほんの少しの親孝行のフリ


洞爺湖


 
 1泊して千歳へ戻り、その夜は旧友達と浴びるほど呑んだ

知り合いの飲み屋のママに頼み、がんばろうTOHOKUのステッカーを貼らせてもらった



がんばろう



 翌日は札幌で遊び、夜は実家近くの有名店 王将 白味噌ラーメン 

久しぶりに食べたがやはり絶品だ。北海道へ行くチャンスがあったら是非!



王将白味噌ラーメン


  3月18日 帰宅 

 ラーメン、海鮮をがっつり喰いすぎてだいぶ腹が出てしまった…(>_<)



  3月20日 東山湖

 『釣りを体験したい』と言ってる友人とともに、受験が終わったら釣りに連れていく娘との約束。
 本当はシーバスを釣らせたいところだったが、いきなり釣れない釣りでは釣りが嫌いになる恐れがあるため、てけさんを道連れに管釣りへ出撃。娘の友人がかわいいのでいつにも増して雄弁になるてけさん(笑)

 もちろん、てけブランド ヘビーソースのスプーンで彼女たちもビシバシとトラウトを釣りまくった。



東山湖


 漢シーバス王の賞品でいただいたパワフルワーカーのサーキットもサクサクと良型を引き出してくれた。


パワフルワーカーサーキット


  まったくもって目まぐるしい1週間でした。


  で話で話~









ルアー丸呑み!西湘シーバス

  3月10日 西湘 朝マズメ

 今週末は諸事情によりこの日しか釣りに行けない。事前情報としてはまったく釣れてないわけではないらしい。
朝マズメ狙いとはいえベイトチェックやらできるだけ広範囲にサーチしたいので未明からポイントに入った。
 ランガン、いつも足を止めて撃つポイントも反応無し。しかし流れ込みや明暗にはベイトが溜まっていた。時折喰い気のあるシーバス(とはいってもフッコクラスまでと思うが)がベイトを突き上げボイルする。ベイトサイズに合わせてルアーをチョイス、ちまちまとした釣りをやってみたがこちらもまったく反応だせず。
前日の南西風のせいか気温が高くて歩きまわったら暑い暑い。
 最後朝マズメにたどり着いたポイントでは知り合いのアングラーさん方が先行。挨拶を済ませ一緒に撃たせてもらいました。


25.3.10 68c2


 流れの中、デッドドリフトでヒット。ルアーを喉の奥の方まで丸呑みした西湘シーバス。


25.3.10 68c


 ひょろっとした68cmではあるけど今時期の希少な西湘シーバスをキャッチできただけでも幸せです。

 日一日と暖かくなり春めいてきましたが、海の中も春?だといいんですけど。
陸の上は確実に春ですね。毎年恒例の花粉症がやってきました。車も黄砂で真っ黄っ黄。



  で話で話~





あ~に~き~っ~!

  あ~に~き~っー


 私の世代の男どもなら、みんな憧れていたはず。傷だらけの天使という番組のショーケンこと、萩原健一さん扮する兄貴。
 オープニングでビンの牛乳の蓋を口で開けて飲むシーンやコンビーフにガブリとかぶり付くシーンはよくマネをしたものです。

 今回のお話はその兄貴じゃなくてアングラーの間でおなじみのアニキ、



 そう、アニサキスです(笑)

 先日、磯へ釣りに行った時のこと、狙っていたシーバスと青物はコンタクトはあったもののどちらもバラシて撃沈。
帰りの磯歩きでカタクチイワシが潮だまりにたくさんいたので、旬の恵みとばかりにたくさんゲットしたのです。(実際には仲間の助けも借りて写真の倍以上とりました)



シコ1


 鮮度のいいうちにお刺身で…脂が乗っていてとても美味しくいただきました。


シコ2


 翌日、残りをなめろうにしようと冷蔵庫に入れていたボウルの底を見ると









 ア~ニ~キ~ッー!(水谷豊さんのアキラ風に)がいたわけです(アニサキス)(ーー゛)


aniki.jpg
(画像はネットから抽出)

 ある程度経験を積んだアングラーなら獲った獲物にアニサキスが寄生していてガッカリ、なんて経験はあるはず。自分ではアニサキスにやられて痛い経験をしたことは無いけれど、仲間内では何人かやられてる。
もしかしたら効く薬があるのではないか?とおもい調べたことがあります。

 そこでネット検索でヒットしたのが正露丸。
そう、腹痛、下痢、歯痛にもよく効くあの、正露丸です。これを呑むと胃壁に喰らいついて悪さをしでかしたアニキとてぐったりと動かなくなるらしい。何でも木クレオソートという成分がアニキの躍動を止めるそうな。
本当に効くならこんないいことは無い。普通なら痛みに七転八倒した挙句、内視鏡でつまみ獲るしかその痛みから逃れる方法は無いそうな。

そこでボウルの底で薄まった血の海で元気に泳ぐアニキに正露丸をお見舞いしてやろう、と思ったわけです。
正露丸のプラスチックの容れ物からやにわに一粒取り出しボウルの血の海に放りこんでみた。

 変化無し。そりゃそうだ。ただ放り込んだって水の中に粒のままポツンとしてるだけだ。
そこで指でモミモミしてボウルの水に溶かしこんだ。

 へっへっへっ…すぐに木クレオソートの威力でぐったりするはずだ。



 ほら、どうだ?うら、うら。



 …元気に泳いでるし。



 きっと薬効成分が効きだすにはそれなりの時間が必要なんだろう。
そう思って3時間ほど放置して後でのぞいてみたら…



 …元気だし(笑)



 ある製薬会社では予防や症状改善に効果がある、として特許申請云々とネットにはでてきましたが?どうでしょう。


 それにしても生食でアタらなかったのは単に運が良かったのか。自分はともかくファミリーに被害がでなかったことに胸をなでおろしたのでした。

 皆さん、生でお魚をいただくときは気をつけてくださいね~




  で話で話~





春 磯マル

 3月1日 東方面の磯

 県内のお手軽磯。お手軽といってもエントリーが楽というだけで自宅からは決して近いわけではない。デイゲームではあるが早朝から自宅を出発した。

 春磯の開幕を待ちわびてかアングラーの数も多かったが予定通りのポイントに入ることができた。
強い南っ気の風が吹いていたが立ち位置からはさほど影響を受けずに済んだ。アタリが出たのは開始から約1時間後。
 かなり沖合でヒット。ヒットからずーっとエラ洗いしっぱなしで楽しぃ~~!手前が海藻帯のどシャローなのでかえって好都合。


25.3.1 65


まだまだスレンダーな魚体ながらも、そのファイトぶりからだいぶ回復してる感じ。きれいな磯マルだ。


25.3.1 65c2


そのあとも少し撃ったがアタリはこれっきり、あまり引っ張らずに終了した。



 2日 東京湾干潟


25n3g2.jpg


 この日もデイゲーム、先輩アングラーさん方に同行させてもらいました。北西の強風で予定のポイントには入れず風をしょえるポイントへ移動。結構無理やり釣りをする感じではあったけれどちゃあんとお魚さんはいました。
同行者にヒット!またヒット!また…

終始タモ入れ係になってしまいましたが(汗)妬まない妬まない。羨ましいけど…ううっ


25n3g2 2


 でも仲間との釣行はとても楽しく、釣り終わった後は中年を過ぎた大人の男にしかわからない面白話でわっはっはと大声で笑いあった。
釣果だけを求めるのではなく、本当の釣りの楽しみはこんなところにあるのだ。


八海山2


いっぱいやりながらついつい面白話を思い出して吹き出しそうになるのを堪えながら、リビングでブログを書いてます。


  で話で話~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。