スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総ヒラ 磯マル 西湘は…

 押すなよ!絶対押すなよ!

 ドボン!


 2月23日 房総 磯 朝マズメ

 待ちに待った週末。同行者は超高性能GPS搭載
 シーバスナビゲーションレーダーシステム サイボーグ 『飯田さん』(笑
 いつも頭の上に付いてるアンテナがくるんくるん回ってます(昭和か)

 休みの曜日が違うのでふだんは一緒に行けないんだけど、この日は休みが取れたとの事で急遽同行させて貰うことに…\(^o^)/
 現地でFレストさんも合流。
ふたりは冬装備でドライスーツや半ドライスーツを着用。
私は持っていないので夏用鮎タイツにウェットスーツを重ね着してさらにカッパを着た。もちろんインナーはヒートテック。
目的のポイントは入水しないと到達出来ない。自分は初アタックのポイントなのでワクワクしていたけれど、冷たい海に突っ込んでいくのは憂うつだった。
でも意外に鮎タイツとウェットの重ね着は有効で思ったより水が浸入してこないし快適だった。
 そして待望の一投目。沖で波がブレークしてるところめがけてキャストー!いきなりコン!とアタるが乗らない。
 すぐにサイボーグおじさんにヒット!
良型磯マルキャッチ!さすがキッチリ仕事します。
ただ若干ファジー機能に誤差が出たらしくロッドが!!((((;゚Д゚)))))))!!
 あとに続けとばかりにそれキャストキャスト!が、時合いはそう長くは続かない。

ゴン!あれ?乗らない。
ゴン!あれ?
ゴン!何で?
喰いが浅いのかフッキングできない。
Fレストさんも同様に何度もバイト、フッキングに持ち込むが苦戦…

時々頭から波を被りながらもキャストしてるとコン!きたーーー!
やっとフッキング。


25.2.23 41


 しかしちびヒラ。元気はいいがアッサリあがってきた。


25.2.23 42


 2尾目もまたちびヒラ。結局41~2cmのちびのみで時合いは終わってしまいました。しょぼい。

 Fレストさんは仕事があるためここで帰宅。お疲れ様でした。
 明るくなってから次の釣行のために周辺の磯も探索。
意外に水温も高くてザブザブと水中歩行してもさほど苦にならなかった。

 しかし車に戻ってウェットを脱いだ時…ぎゃー!

 寒い!死ぬ!(>人<;)
早朝の北風は濡れた身体に容赦無く吹き付けた。

 きょ、今日はこの位で勘弁してやらぁ。


 24日、朝マズメ 西湘サーフを釣査するも1バイトで終了。


  で話で話〜






スポンサーサイト

寒中ウェーディング シーバス 

  じゃあ、いつやるか?

  いまでしょ!



 行ってきました、いつものように(笑)

  2月17日 トーキョーベイエリア

 週末絡みで湘南、西湘といつもの様にピンポイント調査敢行しましたが、魚とのコンタクトは湘南での1バラシのみ、お寒い調査結果。
 寒いのは気温だけにしてくださいm(__)m
そんなわけで少しでも魚ッ気を求めてベイエリアへ。
 16日もそろそろ日付変わるころ、漢シーバス道の仲間に合流させて貰いました。
北風ピーポーの中、寒中ウェーディングーーー寒いけど気持ちE--

 私以外はサクサクっと釣果を出しましたが何か?(^_^;)
こりゃたまらんな~と焦っているとお仲間さんが、ああやってこうやって…とレクチャーしてくれた。あざっす!

 「ふむふむ、あ、それそれ~~」


24.2.17ベイウェーディングフッコ


 きましたー!


24.2.17ベイlウェーディングフッコ2


 サイズビミョーなれどこのバヤイのゼロと1の差は大きい。
 いや~しかし寒かった、てか痛かった!指が取れるかとおもいました。
 そんなわけで首の皮一枚でホゲ回避できました(^^ゞ



  で話で話~




爆風の房総シーバス

 2月8日夜、9日朝 房総


 夜、Out Lifeの軍曹さんと合流、房総族。
目的の磯へ到着してみたら北北西の爆風!2,3投してみたけど、こりゃたまらん。
 少しづつ移動して何とか竿を振れるサーフにたどり着けた。

 最初に軍曹さんにヒット!難なくキャッチ。さすがです。
相変わらずサクッと釣りますね~。。。またヤラレちゃうパターン?
それだけは避けたいのでルアーとカラーを教えて貰い~の

 同じルアーが無い…ならばコレか、ワンダー110


 きましたー!


24.2.8 67c


 ふ~、よかったよかった。
サイズは67cmだったけど爆風のハードコンディションなのでホゲなかっただけ良しと。

 しかし、そのあと投げども投げどもナ~ンもナスビ。朝マズメも寒さで指が千切れそうになりながら頑張ったけどホゲホゲ左衛門でした。

 

  で話で話~



湘南シーバス どこかで爆る? 

  2月2日 湘南


 ネットで周辺の定置網情報をみると、ずいぶんとカタクチイワシが獲れているような。
 沖の漁獲高がどれほどショアのシーバスに影響するのかわからないけれど、もしかしたら日中に吹いた南西風がベイトフィッシュを岸際に寄せて…どこかで爆るんじゃないかな

 などと甘い妄想を抱きつつ
夕まずめに平塚の波高を確認すると…200cmオーバーorz


 アウトッ!(汗)
自ずから波の影響の少ないポイントを選ぶことになりました。


 波高の所為か潮位は高く水色は笹濁り。

 それでも下げ4~5分には充分に流れがでて…


24.2.2 68c2


 ルアーがっぷり。


24.2.2 68c


 やせてはいるものの、きれいな個体。

 首尾よく2本目もキャッチ。


24.2.2 62c


 サイズは一回りダウン。


24.2.2 62c2


 やはり痩せている。

 回復した個体が戻るのはもう少し暖かくなってからかな?



  で話で話~





 本田翼さん

mig.jpg


ヤバイ
  


  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。