スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駿河マゴチ シーバスは??

   5月27日


 週末はサーフ、川、と2~3か所ランガンしましたが…いつもの何も無し。
最後にたどり着いたのが駿河地区の堤防。

 未明に現着、車で恒例の一人反省会。疲れ切った体にビールを沁みわたらせながら、週末1日目の振りかえりと最後の朝マズメの作戦。至福の時間。 


   …起きるのが辛いんですけど。


 テトラポッドがあるのでロッド操作やヒットした時の取り込み等、難易度はそれなりに高いけど地形や流れから1級ポイントには違いない。
 流すポイントやレンジを変えながら反応を探す。ただ巻きがダメならアクションを入れる。
そんなこんなですっかり明るくなったころ




   ゴン、ゴン、ゴン!!


  きた!


 ん?エラ洗いしない! 

5.27マゴチ57


 強い流れの中でかけたのでサイズ以上に引きました。しかもテトラが邪魔で取り込みが難しかったけど何とかキャッチ。


 外道ではあるけど丸ボーズだけは逃れました。こちこち~~~、ハニートラップに食らいついたマゴチ57cm。


5.27マゴチ3


 なんか愛嬌のある顔をしているので忍びないんですけど、お味の方はシーバスよりもファミリーにはウケが良いのでキープ(笑)

 マゴチは美味しいので嬉しいけどやっぱりシーバスが釣りたかったです~



      でゎでゎ~~








 


 
スポンサーサイト

青、青、青、黄色(T_T)、赤…信号みたい(笑)

  5月13日


 あの美味しい〆サバを今年も食べたい。あわよくばシーバスも(^^)
あわよくば…なんて言ってホントはガチで狙ってますけど?

 メタルジグをカッ飛ばし~少し明るくなったころゴチン!


5.13サバ2


 なんて感じでポツポツアタってはバラしを繰り返し


5.13サバ


 5キャッチで終了にしました。サイズは40~45cmくらい、残念ながらシーバスはノーキャッチ。


〆サバ


 やっぱり今年の〆サバも抜群でした!

 しかし1匹はアニキ付きでした(笑)アニキ付きは危険なのでソテーで。

 『取り除いたから大丈夫、うん、良く噛んで食べたら大丈夫、大丈夫。』そう言って死ぬほど苦しんだ方が身近にいますので皆さんも気をつけてください(笑) ね、○○さん。





  17日


 仲間の爆報をうけて仕事の休みをいただき、急遽房総へ出撃!


 「もし釣りが仕事の妨げになるのなら、仕事の方をあきらめなさい。」      
                       スパース・グレイ・ハックル


 朝マズメにはだいぶ早い時間。ベイトはいる。
前日よりは波がだいぶ落ちたようでした。

 キャスト!巻き巻き。キャスト!巻き巻き。

 キャスト!巻き巻き。キャスト!巻き巻き。

 キャスト!巻き巻き。キャスト!巻き巻き。




  …ふ~、釣れん。



 日も昇り若干気持ちがダレてきたころ、お仲間さんから『ワラサがまわってるよ~』

 さ~ここからまた真剣モード(単純)

 あ、それそれ~!てなもんでキャスト!キャスト!


  ゴ!



  ジーーーーーーーーーー!



 キターーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!





    ブチッ!




 島の裏側スレスレでかけてしまって、魚に先手取られてぶっちぎられてしまいました~~~~



 しかしこの後もう1発かけてなんとかお土産確保!


5.17ワラサ2


 ふ~、えがった、えがった(^^♪ ベイトで腹がパンパンでした。


5.17ワラサ


 またしてもシーバスは釣れなかった…



  19日


 朝マズメ、シーバスを強く意識して臨みましたが、やっぱりコイツ


5.19サバ


 そのあと待望のシーバスヒットもありましたがエラ洗い2発でさようなら~~~~~~(ToT)/~~~

 ん~、どうしたものか・・・


 しょぼい釣果に若干、肩を落としながら車に戻ると


駐禁


 ガーーーーーーン!

 ここダメなの?(T_T)


 勘弁してくださいよ~





  「釣り竿は一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である。」
                       サミュエル・ジョンソン(英国の詩人・批評家)





 ユウマズメ、駐車場所に心配の無いところで心おきなく釣りに没頭したい


 そんな気持ちで夜は伊豆へ向かった。


 狙いはメバル






 と、言いつつヒラも(笑)
メバルやっていたらヒラが釣れた!そんな話をよく耳にするのでヒラの実績も高いポイントを選びました。

 しかし予報通りぺたぺたのベタベタの海。「これはヒラは厳しいな…」
その予想は的中してヒラのアタリは1度も無し。


5.19メバ


 ほとんどネンブツやハタンポばかり釣れてくるんだけどようやっと本命?のメバッチョ。20ないので即リリース。
 下げいっぱいになったので水深のあるポイントへ移動。これが良かったのか?

 1投目から良型がかかるがバラし!

 そしてルアーをとっかえひっかえしてもう一丁!・・・・も、バラシorz
悔しいことにバラシは2本ともたぶん尺アップ。

 でもなんとか!



5.19メバ31


 ゲットーーーーー!!!!


5.19メバル31


 31cm。とりあえず本命ゲットできました~


 朝マズメはヒラ狙いでポイント移動。車中反省会後、お寝んね(-_-)zzz

起きてみたら案の定、海はペッタペタ…ベイトッ気も無しで潮色悪。移動しなけりゃよかった。
 欲を出すとロクなことは無いですね~。1時間くらい投げたけどまるで釣れる気がしないので終了~

 なにやってんだろう、おれ



   でゎでゎ~~







駿河マゴチがゴン

  5月12日


 シコイワシのシャワーを浴びたい!(変態か?)
 待ちわびた週末がやってまいりました。

 前日の11日、仕事が終わってから伊豆方面へ出撃!目的は好調の声が聞こえる伊豆ヒラ。

 西湘からポイントチェックしながら南下。
ところが行けども行けどもサラシがありませ~ん…
 これはヤバいかも。途中で急遽行き先変更、山を越えて伊豆をパス(笑)

 目的のポイントへ到着したが川の濁りが広範囲に広がっている(ーー゛)…
河口のメインポイントを撃つがまったく反応無し。
 濁りを嫌い徐々に移動、移動、移動…ず~っと濁ってる(+_+)

 これは厳しいな…

 また移動して次は川の濁りの薄い場所を撃つ。稚アユをメインにベイトは豊富だけど反応をだせません。。。
 夜の部はあきらめて翌朝にかけることにした。

 朝マズメのポイントに移動して恒例の一人反省会。
金麦2本で軽く反省して深い眠りにつく…(-_-)zzz



   ハッ!!(@_@;)  爆睡で寝坊(泣)

 予定より大分スタートが遅れてポイントへ大急ぎで歩を進めた。目的のポイントへ到着したらすでに先行者が数名(T_T)
 ところが何故か入りたかったところがポッカリと空いていた!ラッキー。

 
 シーバス用のミノーをレンジを変えたりいろいろやってみるが反応がありません。
シーバスがダメならフラットはどうだろう?
 赤金のサスペンドタイプでより深いレンジを攻める!


  ゴゴン!



  ジジジーーーーーーーーーー!!




  
  強烈なアタリでビックリしました(^_^;)



5.12コチ64cm


 こちこち~~~~   あたまデカっ!!


5.12コチ3



 64cm。シーバスは釣れなかったけどとりあえず気持ちを収めて終了しました。

 微妙ですね~




    でゎでゎ~~





房総遠征で磯マル

  4月29日 港湾


 前日に川崎に住んでいる友人と久しぶりに会うことができました。
お昼に食事をして…夜も食事をして…楽しい時間はあっという間にすぎてしまい、サヨナラしたのが深夜。

 その足でそのまま近場の港湾へ出撃しました。
1場所目はシーバス狙いで投げ倒したが臭っさいボラのみ。まわりのアングラーさんにもシーバスが釣れている気配は無かったのでポイント替え。2場所目は足場の低い小場所を選んでメバルタックルに持ち替えてみた。


4.29メバル


 すぐに小気味良い魚信がティップを揺らした。ぷりぷりの港湾メバル。
コンコンとチーバスもあたってきた。


4.29セイゴ


 またコンコン!


4.29セイゴ2


 でもこのサイズどまりです。これ以外にもアタリはいくつかあったが魚が小さすぎてフッキングが甘く、ばれたり落としたり。あまり引っ張らずに終了しました。




  5月3日 港湾


 ちょこっとだけまたまた運河筋をメバルタックルで遊んでみた。


5.3セイゴ


 しかし29日同様、チーバスばかりが果敢にアタックしてくる。


5.3セイゴ2


 判を押したようにこのサイズ…しかもこの日はまったくメバルが喰ってこない。
すぐに6~7尾釣りあげたが時間で切り上げました。




  5月4~5日 房総


 4日朝マズメ、ユウマズメは大荒れで竿を出せるポイントはかなり限定されてしまった。
思い描いたような釣りができなくて苦戦。こんな時は集中力も続かなくて当然魚なんて釣れません。そんな中でも同行の軍曹さんはきっちりソゲをゲット。時合いの集中力やルアーの操作などさすが!の一言だ。


ネコ

ネコ2

 そうかそうか、キミたち慰めてくれてるんだね?

 違うか、なんか喰い物くれって?(^_^;)

 このあと大正ロマンな銭湯でカラダと心を清めた。
そしてスポーツドリンクをグイッ!

 
 5日朝マズメはまだ暗いうちから磯へエントリー。GWとあって少し早めに磯入り。
沖根からでるサラシから反応がでた!


5.5コヒラ


 こんなチビヒラだけどとりあえず丸ボーズだけは逃れた~~~ホッ(~o~)
1キャストごとにコツンコツンとあたるけど…


5.5コヒラ2


 またこんなの…
釣れても小さすぎて抜きあげるときにポチャンと2~3尾落としてしまった。
 軍曹さんはセイゴの他にヒラフッコもしっかりキャッチ!

 
 


 空も白み始めいよいよか…







5.5 73


 



  まさにそんなタイミングできましたよ~~~


5.5ブツ


 嬉しい久しぶりの磯マル73cm、房総の強い潮流に鍛えられたナイスバディ。

この1尾が遠征の疲れを吹き飛ばしてくれました。いや~、旅の釣りってイイですね~



    でゎでゎ~~







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。