スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南リバーゲーム&漢シーバス道 ぬ~ち~ゲットー!

呑み過ぎた飲み会の翌日は

例外なく落ち込んでしまう ぐれです。


1月21夜~夜中 湘南 リバーシーバスのつもりが・・・

シブいシブいと言いつつも通い続けなければタイムリーな情報は得られません。
ってことで釣れねえなぁ・・・と思いつつも自分で足を運びこの目と耳と5感6感?を使いシーバスとの接点を探しに行ったのでした。

この時期の水は冷たい。ウェーダーの中も防寒のインナーとネオプレンのソックス。
何時間耐えられるか?

ベイトはたくさんいる感じはしなかったけど、まったくいない感じでもなかった。
ときどきだけど・・・ホントにときどき感じる生命感。
立ち位置からあらゆる方向に・・トップから徐々にレンジを探り・・

Oh!!、ノーバイト!(いつものことw)

で、バイヴレーションでボトムを探ってみた。

『クロダイ釣れないかな~』 な~んて淡い期待を抱きつつ・・・

コン!・・コン!

ん?なんかコン、コンって??? またすぐにキャスト~~~

1,21 43キビレ4

ぬ~ち~、ホントに釣れちゃったー!
くろだい~って思ったけどよくみたらキビレでした。43cm。

1,21 43キビレ3

リリース後もしばらく頑張りましたがもう1度アタリあったがのらず。アタリが遠くなったので終了しました。


22日 夜 第4回 漢シーバス道 漢王表彰式&新年会

釣友TKさん主宰の漢シーバス道(ミクシコミュ)の第4回フォトコンテストの表彰式&新年会がありました。
このフォトコン、10~12月で1番でかいシーバスを釣ったやつが優勝(漢王)という単純明快な大会。
少人数の大会にもかかわらず優勝は92cmマルスズキ(釣友Eさん)で3位までがヒラも含む90cmアップというハイレベルな結果となりました。

私 ぐれは87cmで5位(同寸が3人もw)。

漢シーバス賞品

たくさんの賞品をいただきました!
オリジナルのカレンダーも!
TKさん、皆さん楽しかったです~、ありがとうございました!

しかししかし!楽しすぎて呑み過ぎてしまいました。
酔っぱらって暴言、失言、たぶん失礼なことも言ったかもしれません~(~_~;)
酔っ払いのたわごとと許してください~ m(__)m

まったくアホだの~ オラハ...



スポンサーサイト

釣れなウィッシュ!!

美味しウィッシュ!

誉出雲誉

2011年も相変わらずサクッとスマートには釣れない ぐれです。
先月の湘南シーバス祭りの賞品のひとつ、「出雲誉」。竹下元首相の生家が蔵元らしいです。
シーバスが癒してくれないので酒に溺れ・・・いや、癒されてました。

1月15日 未明~ユウマズメ 伊豆

磯

ドドーーーーン!!  いいサラシ~!

磯2

ザッバーーーーーン!!    怖っ!!!!

14日ユウマズメ川で1時間ばかり撃ったけどまるで釣れる気がしなくてあっさりと退却し、家で
「美味しウィッシュ~~~!」って酒食らっていたらTKさんから伊豆ヒラのお誘い。
しかーし!ノーバイト!頭から波かぶりながらがんばったのに~~~。
ユウマズメに撃った南伊豆某磯の水温を計ったら風裏10℃、風表12℃でした。
寒くてどこかに隠れているのかな。

17~19日 湘南 リバー 

そんなわけでどうしてもシーバスの顔をみたくて川に通ったんだけど・・・
集中力が無くてキャストも長続きしない。

1,19 45cm

やっとやっとでチーバス45cm。
細いし、ヒレぼろぼろ・・・
でも湘南での今年のファーストフィッシュです。感謝しなきゃね。

1,19 45cm2

しかもラインが痛んでたせいかルアーロスト続出(泣)
今週はいくつロストしたんだろ・・・

ライン巻き直してまた出直しです。





三浦半島磯♪ガリガリくん♪シーバス

1月7日夜~翌未明 三浦磯 湘南リバー


♪どどすこすこすこラブ注入♫  ぐれです。

 
目指す磯には餌師が先行して入れず。そこから徒歩圏内のポイントに移動したが思ったよりも向かい風が強くルアーがぜんぜん飛びません。
チャンスが無いわけではないが、狙っていた遠投で流れの中を釣る釣りができない。
風がフォローになるポイントも歩いたがそこはうねりが入り高さのある釣り座まで波を被る。
 単独の夜釣りでは危険なので撤退。

 車で大きく移動、風裏となるポイントへ。
波はペッタペタ。風もなくルアーもよく飛ぶがベイトの気配がない。
 回遊ポイントであることに違いは無いので朝マズメまで粘れば、運が良ければ1本ひろえる?可能性もあるがこの時間から朝まで一人で粘るのはツライ&寒すぎ。
 結果論だがここで粘っていれば朝マズメにチャンスがあったかもです。

 結局、湘南に戻り川に行ってみた。
久しぶりに入ったポイントではまずは地形とベイトのチェック。
ド干のため川底がむき出し普段見られないところまでよくチェックできました。
 ベイト無し。異常無し(汗)
ライントラブルでルアーすっ飛ばし、すっかりやる気をなくして終了でした。


8日夜~翌未明 三浦磯


 この日は前日の反省点を踏まえて風向きがフォローであること。沖の流れが捉えられるポジショニング。時合いまであきらめず投げ倒す!ことをやってみました。

 現着してみたら目指すポイントには先行者・・・。
あきらめきれずしばらく近くのポイントで撃っていたらド干近くなったところでポイントがあいたので移動。
 しかしまったく流れ効かず。これは上げの潮が効きだすまではダメだな。
ここで飽きて移動してしまったら昨日と同じ。寒さに耐えチャンスを待つことにした。


1,09 67cm3


 予想通り、潮が効きだした時がチャンスタイムだった。
67cm。アフターのガリガリくん。ガリガリーくん。ガリガーリーくーん♪♫


1,09 67cm2


 なるべくダメージを残さないように撮影後すぐにリリース。
そのあともしばらく頑張ってみたが寒い&眠さに勝てず
・・・1本獲れたからよしとしよう、と朝を待たずに終了としました。
 一応狙い通りの釣り方ができたので満足。


これからどこをどう狙っていくか、課題です。。。。




2011年初釣行は房総へ暴走シーバス

新年あけましておめでとうございます


本年もよろしくお願いいたします

ぐれです。



1月2日 夜~4日 朝 房総サーフ、磯、堤防


1,2房総70ブツ2


 2日夜、釣友TKさんと房総へGO!
ルアービルダーであり房総エキスパートでもあるEさんとお仲間のHさんと合流、房総へ釣行してきました。

 スタートはサーフウェーディング。

Eさんよりも早く到着してしまったため、先にエントリーさせていただきました。
予報よりも波はなかったが沖のうねりが時折入る。
リバーのウェーディングと勝手が違い少し緊張感をもって入水。
 入水した立ち位置から扇形に流れを探していると、ある角度だけ他とは違う強い流れを感じた。

1,02房総70HALUCA

70cm。2011年の初物はアフターと思われるスレンダーボディ。
初春のお年玉をくれたのは
スミス HALUCA145F トウゴロウ (下の写真は同カタクチレッドベリー)

HALUCA.jpg

12月に開催された湘南シーバス祭りでいただいた賞品のひとつ。スミスのテスター吉川雄介さんが提供してくださった賞品だそうです。ありがとうございます。

取り込んでいるところにEさんと同行のHさんが到着、新春の挨拶と初物のキャッチにかたい握手を交わした。

翌3日~4日朝までEさんの案内で房総半島のサーフ、磯、堤防をあっちに行ったりこっちに行ったり。
途中、mixiコミュ漢シーバスメンバーKさん、BTさん、Ebさんも参戦。にぎやかに旅の釣りを楽しんだ。

TK

TKさんも翌日65、70cmをキャッチ。
もちろんEさん、Hさんも余裕でアベレージをキャッチした。

南房総の和田町の「くじら家」では名物の「くじら御膳」をいただきました。

くじら家

 とても美味しくいただきました。

 運転はほとんどTKさんにまかせきりの楽ちん釣行で内房~外房を何百㌔走ったのだろう。
 結局私は最初の1尾のみの尻すぼみな釣果となってしまいましたが新春早々とても楽しい旅の釣りとなりました。


 2日間も着替えもせずネオプレンのウェーダーで釣りをやり続けたのでみんなかなりヤバい『漢臭』(おとこふれぐらんす)を振りまいていたのは言うまでもない・・・。

皆さん、お疲れ様でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。