スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢(おとこ)同志のシーバス釣行

11月24日 ユウマズメ 西湘サーフ

スーパーボイル情報にいてもたってもいられなく飛んで行き1時間ちょい投げ倒したがすでに群れはどこかへ。異常なし。
だいたいこんなものです・・・。

27日 未明~アサマズメ 外房 同行のサーフソルジャーGさんは63マル&ヒラセイゴゲット(さすが)するも・・・わたしはボ(泣
釣れない私にはおもいきり効率の悪い釣行ではあったが(そもそも遊びに効率を求める時点で間違ってますね汗)、往復の道中は楽しい人生談義であっと言う間に過ぎた。


28日 朝マズメ 三浦

ミクシコミュの仲間数名と朝マズメのみ三浦へ行きました。
私は前夜に外房遠征のため、ほとんど寝てない状態で仲間と飲み会突入。その足で朝マズメの三浦釣行となったためにフラフラ。(車の運転は呑んでないYさんにおまかせ~thanks)
しかもかなりの強風だったので気合いを入れないと磯からドボンの羽目になりそうであった。
ただでさえ強風のうえに潮位も相当に低く、そこら中のシモリ根がもろにむき出し、たいへんやりにくい状況で明けの時合いをむかえてしまった。
終了のゴングをいつ打とうか、どこで終了しても仕方がない状況にもおもえたが唯一サラシが出ていることがその判断を遅らせていた。

11,28 58cm2

優柔不断がかえって功を奏した!? 結果オーライ。
58cm。サイズはちっちゃいけどまあいいや。でも磯で鍛えられた魚のせいかファイトはそれなりに楽しかった。

11,28 58cm 3

黒っぽくて如何にも居着きをおもわせる魚体。
タフな状況でも最後まであきらめなかったことが小さな出あいに繋がったのかもしれない。

結局これしか釣れなかったけれど、帰りの車中もほぼ飲み会のノリのまま漢(おとこ)の男にしかわからない談義、相談?(内容はヒ・ミ・ツw)で盛り上がり楽しい釣行でした。
釣りをやってる時間はもちろん楽しい。
でも往復の道のりで馬鹿を言い合ってる時間も楽しいのです。


スポンサーサイト

サーフシーバスとガマ親分

 11月19日 夜~未明 川→三浦→川 グリグリボーズ
 翌20日 夜~朝 西湘サーフ→湘南サーフ グリグリボ

1か月近く魚が釣れません・・(鳴き) め~~~~~~  ヤギか 
こんばんは、ぐれです。


 11月22日 夜~翌、朝マズメ 西湘サーフ→西湘サーフ

川に行っても三浦半島に行ってもサーフに行っても




釣れません。

決してめちゃくちゃにあてずっぽうに出撃しているわけではありません。
一応、自分なりに情報や過去の実績に基づいて行動しているつもり。
でもダメダメだぁ。

川でも海でも周りでは良い釣果情報が舞い込んでくるけど・・・
どうせ釣れないなら・・・一発大物狙いのポイントに行きました。
シトシト雨の中、少しやっていると知り合いのアングラさんが!
少し立ち話した後の1投目、コン!とアタリ。でもフッキングしない。
ルアーを交換したりポイントをずらしたり・・・もう一度ココン!でもそれで終わり。
ベイトッ気も薄くなり2時間もやらないうちに飽きて終了。

一人宴会

スーパー、コンビニをはしごしてスポーツドリンクとつまみ、寿司等を仕入れ次の時合い(予想)まで一人宴会後、爆睡zzz

夜中、あげの時合いを1時間半撃ったがアタリ無いのでまた飽きる。


移動することに。
だ~れもいない。広~い!

ガマ親分

が、ガマ親分・・・汗

ガマ親分2

「おめー、素通りするわけじゃ~ねえだろうな!」(親分)

「素通りなんて・・・先ほどショ場代代わりに買い物もさせていただきました。ちょっとだけ親分のシマで遊ばせていただけませんか。ぺこり」(ぐれ)

ガマ親分3

「オレも話のわからねえ男じゃねえぜ。そういうことなら遊んでいきな。」(親分)

ってことで、ガマ親分に入漁許可をいただき朝マズメの釣りを開始!
2時間で飽きることは分かっているのでひたすらその時が来るまで投げ倒すしかない。

ゴゴゴン!

11,23 63cm

1時間位撃っただろうか。
ひさびさの貴重なシーバス(いつもだけど)なので慎重にキャッチ。63cm。

11,23 63cm2

スレンダーだがうれしいサーフシーバス。

帰りにガマ親分に挨拶に行くと・・・ひ、ひっくり返ってる(+o+)!!(笑)

「大丈夫ですか!」(ぐれ)

「ん、ん~~~~っ・・・」(親分)

「び、ビックリしたー!死んでるかと・・・」と、起こしてあげる(ぐれ)

「ば、馬鹿言ってんじゃねえ!ちょっと、海酒呑んで寝てただけだ」(親分)

「酒・・・」(ぐれ)

…そそくさと退散したのでした。



また遊ばせてくださいね、ガマ親分。

屋久島の海におもいを馳せる



苦戦してます!
これってシーバスですよね・・・




ラーボ

結構いい引きしましたよ(泣)

あ、画像間違えました。

ラブ

こっちでした(鳴)

先週半ば~週末に頑張ったんだけど・・・川も海も・・・
もう釣れる気がしなくなってきました。
湘南で頑張ってる釣友にはちゃんと釣ってるお仲間もいるのであります、私には・・・

てなわけで今日から酒ブログです(笑)

屋久島土産

こいつはお世話になった元上司、今は先輩であり釣友KTさん(あえてそうよばせていただきます)から屋久島土産でいただいたものです。

さすが名水百選屈指の水の王国、屋久島の天然水から作った芋焼酎、三岳。
すっきりしてるんだけど口の中で芳醇に広がるフルーティーな味わい。
最近では健康のためロックでいただいているのですが今日はストレートです。
何故って、やっぱり本当の味わいはストレートじゃなきゃわかりませんよ。

そして地元の方には三岳ときたら定番のアテはトビウオ。(らしい)
いや~、これがまた合うんだ(^^♪
心憎い取り合わせなのであります。

今宵は遠い屋久島の海におもいを馳せ{ぐれ}っているのであります。










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。