スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南シーバス&三浦イナダだー!

今週も平日休日関係無しに、行けるときは行く、ってなスタンスで川、海とロッドを振りまくったのであります。

しかし相変わらず気合いと釣果は必ずしも比例しないのであります・・・

夜や明け方に庭でウェーダーに水をシャーシャーかけて近所迷惑なぐれです。こんばんは。

すべて書くと大半があまりにショボイ釣行なので端折って書きます。



8月24日 夜~翌朝 湘南~三浦



翌日は最後の夏休みなので朝までやるぞ~の気合いでまずは湘南サーフに出撃。

シャローサーフのためタイドミノーでも場所によってはボトムノックしてしまう。
幾重にもなって打ち寄せる波の中をロッドを立て気味にタイドミノーRHをリトリーブしているとゴゴゴン!グングングン~!


よっしゃー!てなもんでやり取り体制を取りかけたらすぐにフワッと外れてしまった

悔しくてしばらくそのポイントにこだわって投げまくったがノーバイトで時合い終わり。


三浦に移動した。

まずはサーフへ・・・
南風はやや強いが釣りにはなる。
ベイトは確認したのでシーバスが周っていればすぐに結果はでると思いめぼしいポイントをテンポよく撃っていく・・・が異常なし。
近くの漁港へ行ってみた。
ここも異常なし。
朝マズメは行きたいポイントがあるのでここは見切りをつけてすぐに移動。
先行者無し。
しかし波も風も静かすぎて・・やっちまったーーー

明るくなる直前にガガン!と反応してきたのは

三浦 いなだ

よく太って脂ののったイナダでした。
美味しい外道ではあったがシーバスのアタリは無く終了。


27日夜~未明 湘南 川~サーフ


夜 湘南 川へ出撃。

前に来たことはあるがいまいちなじみが薄いポイント。しかしあちこち歩いても釣れないのだから1か所1か所しらみつぶしにシーバスを探して行くしかあるまい。

久しぶりのポイントなのでエントリールートを間違えてしまいブッシュの中でクモの巣に何度も絡まり蚊に刺されまくってえらいところに出てしまった。
虫除けを塗りたくってきたが、ブッシュの中からずーっとついてきた蚊が川にエントリーしてからも、しばらく私の血が名残惜しいのか顔のまわりを不快な音をたてて飛んでいた。

トップから徐々にレンジを下げていったが下げ5分くらいのときにボトムで反応が出た。

8,27 48cm

小さかったが久々の釣果だったのでボカでキャッチしないで徐々に岸に移動、大事にキャッチした。
48cm。

8,27 48cm2

なかなか取れない自分の今の状況から型が云々・・などと贅沢は言えまい。


サーフへ移動。

近くで撃っていた釣友がキャッチしたこと思えば時合いは外していなかったのだろう。
悔しいが自分には反応無し。
何がいけないのか、まだまだ課題が多い。
だからこそ奥が深く楽しいのです。


スポンサーサイト

湘南リバー&サーフでシーバスゲットだー!



J(一人旅の息子)から1日連絡が無いだけで平常心でいられなくなっているカミサンが気の毒です。

こんばんは、ぐれです。



8月14日 夕マズメ 湘南 川


夕マズメと言ってもぜんぜんまだ日が高い時間にポイントに入りました。
ベイトの気配はあります。シーバスの気配が出るまで慎重にポジショニング。
いつボイルがでても対処できるように(@_@;)
そうこうしてるとベイトがザワワ・・・
まずはトップからやったんだけど気配はあるけどルアーには出ません。
レンジを変えつつシンペンにチェンジしたらヒット!

8,14 30cm

30cm級。小さい。

その後、1バイトあったがうす暗くなったら川面もしーん・・・

あきらめて海へ行くことにした。




同日 夜の部 湘南 サーフ


ソッコーでサーフへ移動。

南風が強い。
比較的向かい風にも強い烈波でランガン。
エントリーから順に撃っていくが反応無し。

レンジが悪いのか?
疑問がわくたびにルアーチェンジを繰り返す。
あの手この手・・といってもそんなにないけど考え付くことはすべてやってみた。

・・・・・・・・・・・・しーん。

ダメだ、こりゃ~!
サーフでひとり、いかりや長介のモノマネをしながら、

「泣きの1投」といいつつ来た方向に戻る。

泣きの何投目だったろう。ピックアップ寸前のルアーがひったくられるようなアタリ!


きたーーーーーー!!



8,14 66cm



きましたーー!グッドコンディションの66cm。

あまりに波打ち際だったのであっという間にランディングしてしまい、やり取りも何もあったもんじゃない。
でも久々のサーフシーバスに会えたことに感動、感謝でした。

そのあとも、もう1ヒットしたんだけど残念!波の中でバイナラ、ナラバイ(古、みんな知らないよね)

ここで終了しました。腹も減ったし。




湘南サーフ開幕?だといいなぁ・・・





湘南リバーシーバス&Jの一人旅




30度を超える炎天下、フル装備で草刈りをやり、いつの間にか幽体離脱をしているぐれでございます。

こんばんは。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

そんな過酷な日常を送りつつも、湘南シーバスを求めてフィールドへは足繁く通っているのであります。



8月9日 湘南 川 

まだ日が高いうちにポイント入り。ベイト確認(^o^)
トップにバイト!
またバイト!ヒット!バシャバシャー、バラシ
そんなこんなで7バイト2バラシ、すべてトップ。
アタリは多いがキャッチに持ちこめない。
ちょっと目先を変えFミノー(ラパラLC)に変えた2投目に8バイト目がきた。

8,9 30cm

かわいい30cm級。
もっと獲れてもいい状況だったと思うけど・・・まだまだ修行が足りません。


10日 湘南 川 

またまたやってきました。
ベイトがこのポイントからいなくなる前にもう1度、先日の再現を期待し、今日こそはキャッチ率を上げもう少し大きなサイズのシーバスを釣りたい。
この日は3バイト1キャッチ。

8,10 50cm

うまくフッキングに持ち込めなかった2バイトはやはりトップ。
結局キャッチに持ち込めたのは前日同様Fミノー(ナイトレイド)。

8,10 50cm2

少しサイズが上がり50cm級。

明日は早朝から友人の子供たちと海レクがあるし早めに終了とした。


11日 西湘

友人、友人の子供やその友達と磯遊び&お手軽堤防釣りへ行ってきました。
たくさんエビやカニを獲り子どもたちは大はしゃぎ。
子供たちは釣りもやりました。

8,11

カワハギ、うるめいわし、ベラ、小メジナ、念仏ダイなどがバケツを賑わした。

8,11 2


12日 J(長男)初アメリカ遠征 成田へ見送り

大学の夏休みを利用して海外でボランティア体験をするためバーモント州へ出撃。
ボランティア期間自体は半月程度で終わるのだが、夏休み期間に余裕があることからプラスアルファでトータル1カ月ちょい、あっちこっち周ってくるらしい。

J 旅立ちの前夜2

前夜には持ち物をバッグに詰め込み「重い~!」
なにも今時海外に行くことなんか珍しくもないのだろうが、何せ我が家では海外なんて親でさえ25年も前に新婚旅行で1度行ったきり。本人だって高校の修学旅行でシンガポールに1度行ったきりだ。(その修学旅行では集団食中毒にあたり酷い目に合っている(笑))
まだまだ未熟な彼を1か月以上も外国に一人旅に出すのがとても心配な母親(カミサン)の希望でわざわざ成田まで送ってきたのでありました。

いざ離陸

アメリカン航空(奥の機)で出撃だ!
ひとまわり大きくなって帰ってこい。いや無事に帰ってくればいいや。


13日 湘南 川 

そんなこんなで一番うれしい金曜日。
今度は違うポイントへ行ってみた。違うといったって近いんだけど。
まだぜんぜん潮位が足りなくてなかなか魚の気配がでなかったが潮位が高くなるとともに魚の活性が上がってきた。
しかし今日はトップに出ない。おかしいなあ・・・
で、Fミノーで
ガツン!ガパパパパーーーーッ!

でバレました・・・
いったん静かになってしまったがそのうちまたベイトがざわめきだした。
今度はTDソルトペンシルにガツン!

8,13 30cm

ガツン!と派手にでたわりには30cm級とミニマムなサイズでしたが・・・(^_^;)
まあ湘南で獲ったことに価値があるということで~

うす暗くなってきたらちょっとベイトが静かになってきたのでポイント替え。
歩いて周辺探索。
そのうちまだ入ったことのないエリアへ入る道を発見(*^^)v
しかし地形的にあまり流れが効きそうもない。
徐々に入水。おっ、結構深い。
ポッパーを何投かキャストしたが反応無し。やはりこんなところにいないのか・・・

半分あきらめ気味にキョプ・・キョプ・・キョプ・・・キョプ・・ガポッ!いたーーーー!
すでに暗くなり始めていたが派手に水飛沫をあげてアタックしてきたのではっきりとシーバスであることを確認できた。
詳細は書けないけどポイント的にやり取りの難しい場所。

8,13 50cm

50cm級だったのでさほど労せずキャッチできた。
サイズがいまいちなのはしょうがないか・・・
新規ポイントで獲れたので良しとしよう。
明日もあるので本日は終了とした。






湘南リバーシーバス&静岡ホゲホゲーム

8月3日 湘南 川 デイゲーム



仕事を終わらせ釣り場へ直行の直スポです。
ブログリンク仲間のこばだいさんと現地で合流。
まだ夕方の太陽が残り、暑いなかのデイトップゲーム。

こばだいさん、1投目からいきなりバシュ!
派手な水飛沫ファイトで良型の雷魚をゲット!
やるー!こばだいさん(^^♪ なんて言ってる場合じゃない、おいらも釣るぞー!

で、遠投したルアーにボシュ!とでました!


8月3日67cm

遠目でヒットしたのでボカでランディングするまでのやり取りが長く楽しかった。

8月3日トップ67cm

獲ったどー!! 67cmでした。


5日 湘南 川 朝

調子に乗って出勤前釣行したがノーバイトのホゲホゲームでした、そうそううまくはいきません。



6日夜~8日朝 静岡方面 

Gさんに便乗させていただき駿河の国へ遠征してきました。
湘南の地形変化に乏しいサーフとはだいぶ趣が違い狙いたくなるポイントがたくさんありました。
Gさんは得意のトィッチングテクで夜のうちにあっさりと58cmシーバスをゲット。(いいなぁ)
ぐれは・・・・

ふぐ

ちびのぐーふーをひとつ。しょぼ・・・(汗)

未明から~翌夜までGさんお仲間のMさん、Kさんも合流。
Mさん、おしくも1本バラシ、他にはカマスとステルスとボラゴンのみで終了。
日中はみんなで温泉ランドでまったりのんびり、ビールも旨い。これが最高でした、つーかめちゃめちゃ楽しかった!!
夜撃ち後Mさん、Kさんは撤収。

さらに翌朝マズメはヒラ狂Yさんが合流。シーバスは厳しいのでフラットメインにターゲット修正。
Yさんが比較的小型ではあったがマゴチ1本ゲットで終了となった。(いいなぁー)
ぐれはひどい!こんなに撃ちまくりでぐーふー&ぼらって・・・(泣)
しかし今週末もやりきった!生きたどーーーーーー!!

Gさん、一緒に撃ってくださった皆さん、お疲れ様でした(^o^)丿

虹

朝焼けの空に虹がかかっていた。

なんか「またおいで」とやさしく言ってるみたいだ。







房総で暴走で妄想




将来、海辺の街に引っ越したいと真剣に考えているぐれでございます。

こんばんは。

先週は川で遊べたので平日のデイ・トップで再び釣査しましたがそうそううまくはいきませんでした。


そんなわけで週末はシーバスを求めて房総へ暴走してきました。
同行してくれたのは湘南~西湘で屈指の某有名チームの精鋭Gさん。ヒジョーーーに心強いのです。



7月30日の日付変わって間もなく現地ポイントへ。
バケツをひっくり返したような土砂降り雨のなか、開始してすぐに

おおっ、きた!  あ、バレた! おっ!またきたっ! んあーーーっ!てな感じでわずか3~40分の間ではあったが1キャスト1ヒットのプチ爆になったのだった。

バイト、キャッチ、バラシも含めたら15回くらいはあったんじゃないかな。しかし自分が獲れたのは1本目、46cm。


7.30 46cm2

2本目、50cm。

7.30 50cm2


絵的に同じになってしまった。3本目、55cm。

7.30 55cm2

4本目、45cm。

7.30 45cm3

この4本。

残りはみーんなバイト&バラしました。

Gさんは巨大ステルスを2,3度かけてしまい時合いを逃し1本。

アタリが一瞬止まったのでランガン開始。

しかし他は全くアタリが無い。

元の位置に戻り開始したところですぐにピカッ!っと雷が!やむなく退散。

明け方相変わらず土砂降りではあったが、雷が止まったためやってみたが時合いは終了していた。



昼間は夕マズメ予定のPポイントで・・・

don2.jpg

まったりと時合い待ち(^o^)

波気、風ともに悪い状況ではなかったがベイトが薄かったのか、Gさんに数度のバイトがあったのみで自分には全くアタリもなく終了。



遅めの夕食をとり、昨夜の再現を求めてまたあのポイントへ移動した。

1投目からヒット!しかしバラし。2投目もヒットーーー!  しかしまたしてもバラし。

こりゃ~今晩もいただきでしょ!と妄想が膨らむ。

自分はそのあとはショートバイト、バラシはあるもののキャッチはまーーーーったくなし。

朝まで頑張ってなんとチーバス1本。

7.31 32cm


ちっさ!32cmでした。


しかしここでGさんは得意のトィッチングで怒涛のラッシュ!なんと50~70cmまで9本キャッチ!

前日のステルスの憂さを晴らす快心の爆釣劇でありました。

途中合流した同チームのベテランHBさんもしっかり良型をゲットしました。

自分的にはサイズはともかくサーフで2日間で5本は上出来の釣果。でもなんなんだ、この敗北感は(汗)・・・

しかしやりきったので爽快だ。




翌8月1日 朝マズメ 西湘~川

ランガンしましたが魚のコンタクトはなく終了となりました。

上手なアングラさんとの釣行は自分に足りないものが見えてくる。

まだまだ課題は多いが伸びしろもある、とポジティブに考えることにしている。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。