スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回漢シーバス表彰式 リバシー&雷神様




制汗スプレーが全く効かないほど汗かきで困ったなぁ・・・

こんばんは、ぐれです。





7月24日 第3回 漢シーバスフォトコンテスト表彰式 BBQ


BBQ1.jpg

気の置けない仲間との楽しいひと時。

BBQ2.jpg

釣友てけさんがミクシで主宰しているシーバスコミュの表彰式でした。

BBQで美味しいものたくさんいただき、最多投稿で敢闘王の称号までもらいました。そして称号入りのTシャツと賞品にはシーバスDVD(参加者Dさんが映像監督!で商品提供)までいただきました~!

BBQ4.jpg

萌え萌えな美しい女性も2名参加!

もう幸せすぎて死んじゃうよぉ~


BBQ3.jpg


デレデレで飲み過ぎで脂ギッシュでとても見せられた顔ではありません。


そんなこんなで翌25日は朝寝坊。目が覚めたのは5時過ぎていました。

この時間からの出撃射程圏は川しかない。

トップで
バコッ!とでたのは手尺約47cmのリバシー(^o^)

25日47cm

前週、平日夕マズメに足を運んだ時はバイトのみだったんで
やっと獲ったどーって感じでした。その後トップに反応ないんでボトム探ったら2バイトあったけどのらなかったです。


夜の部~翌26日朝マズメ サーフ

夜はまったく反応出せず。しかも時々どこかでピカッと雷神様が太鼓叩いてるんで気が気では無く集中できずに終了。車で一人反省会やったらスポーツドリンクそんなにたくさん飲んでいないんだけど目が覚めたら3時前。

ああー、何やっちゃってるんだオレは!

これじゃなんのために車中泊にしてるのか・・・
5時過ぎまで頑張ったがステルスに烈波を撃墜されて殉職。
とうとうシーバスのコンタクトは無し。
ベイトッ気もなかったなぁ。

これでは不完全燃焼パート2だ。
ソッコーで川に出撃。

シャローの超至近距離でガツン!とトップにでたのはなんと雷神様!じゃなくて雷魚でした。

雷魚1

目測50cm。獰猛な顔、すごい歯。

雷魚2

そしてベイトがざわめく。

本日もリバシーが顔を見せてくれた。

26日45cm1匹目

手尺で45cmってところ。だけどデイ、トップ、ウェーディングの3拍子は最高だ。
だんだん日が高くなり人間の活性ダウンとは反対になぜかシーバスの活性はアップ?
ベイトのざわつきが激しくなってきた。

26日45cm2匹目

2尾目も1尾目とほぼ同サイズの手尺約45cm。

バン!とでた瞬間が気持ちいいー。

その後もう1尾追釣。

26日30著い3匹目

こいつは30ちょいチバス。
そのほかにも2回でたがチェイス&即バレ。

海的には残念だったけど川的にはオッケー(*^^)vって感じでした!!


生きたどーーーー!!


スポンサーサイト

なんちゃーわかっとらんがぜよ!! 西湘シーバス

先週、龍馬伝の武市半平太の最期に涙したぐれでございます。

こんばんは。


7月14日 夕マズメ 湘南 川 

前回のトップの衝撃を味わいたく明るいうちにソッコーエントリー。しかし水位、風がまったく前回とは違い、まるで対処できずあっという間に終了。まだまだぜんぜんダメだ。 


そして3連休もガッツリとやってまいりました。
ガッツリガツガツやった割に釣果はショボイですが。
まあこのプロセスが楽しいわけです。


16日 夜 西湘


波穏やか。
川がらみから徐々にシャローポイントへランガン。

先行されていたアングラーさんがたにごあいさつ。
なんとすでに良型マゴチを2ゲットされていました。
そうこうしている間にシーバスも・・・

時合いが終わるのは早い。それっとばかりに足早に歩を進めた。
ひととおりの間に2バイトあったが軽くアタッただけでガツンとはこなかった。
なのでしつこくトゥイッチングして反射喰いさせる作戦をやってみた。

51シャロー

しつこさに負け(笑)ついに喰いついてきた51cm、マル。
しつこさなら負けません(ヤな性格ですね)。ありがとう、リリース。

51シャロー2

この夜はこの1尾に満足しある程度で車へ戻り一人勝利のビール&ワンカップ○。。。翌日はワンカップにわずかに残った酒とつまみのさんま缶の汁の匂いが臭いんだこれが。



17日 朝マズメ 

いくらも寝ていないのでまだ試合後のスポーツドリンクが残っているはずだが、波の音を聞けばすぐに臨戦態勢に入れるのは日ごろからの訓練の賜物だ。
しかも自分が寝ている間に2本もシーバスを追釣したマゴチ2本のアングラーさん話を聞けばなおさらである。

本日も
しつこい作戦!で行くと決めた。

まずはステルスに爆撃されてしまったがなんとか波打ち際で愛機を奪還。あぶない、あぶない。
そして本日1番目の本命、シーバスのヒット!しかしバレてしまった。

そして今度こそ慎重にづりあげた。

60シャローブツ

60cm、ぷりんぷりんの食べごろなのでこいつはキープ。

60シャロー3

薄明るくなってきたころにもう1度1チェイスあったが即バレ、で終了。


調子に乗ってこの日の夜、そして翌18日の朝マズメは1バラシ、19日の朝マズメと連チャンでたたみ掛けるように釣行、追釣を目論んだがそうそう甘くないのがこの地のシーバス。
そして19日は往生際悪く、海のあとすぐに川へ最後の一絞りを出しに行ったが1バラシでホントに終了(泣)

閉まらない締めくくり(^_^;)となってしまいました。

どういて?どういて釣れんがじゃー!





3度目の正直2 湘南シーバス 西湘 伊豆ヒラ

7月9日 朝マズメ 西湘



出勤前釣行と洒落込んでみた。

ショゴ

ショゴが遊んでくれました。

現地でお会いした親分さんはしっかりマゴッティをゲット!

親分マゴチ

親ビン4連続ゲット中で余裕!こいつは俺らがいただきました。 
メチャ旨でしたよ、ごちそうさまー(^u^)

しかしここでタイムアップ。




10日 朝マズメ 伊豆


伊豆でヒラエキスパートのYさんと合流予定も早め到着で我慢できずに駐車Pでビール&ワンカップで(-_-)zzz

Yさんに起こされ未明の夜ヒラ狙い。
雨で増水の川がらみで撃つがノーバイト!

いくらも出来ぬまま朝マズメタイムを迎えたので磯へGO!

メッチャ、サラしてる。怖いくらい。
Yさんは沖根の際をメチャテクニカルに攻め60ヒラを難無くゲットン!
さすが毎年ランカーヒラを捕獲しているエキスパート。

ぐれは這い上がる波が怖すぎでいい立ち位置がとれません。
手前から撃つが1度バイトがあったが乗らず。
Yさんから立ち位置を譲ってもらたが1度バイトがあったのみ、撃ち~ん(+o+)


朝マズメ2か所目にはちょっと遅すぎる移動。ここはすでに他のアングラさんが撃った後。
当然のごとくヒラからのコンタクトは無く撃沈でYさんは仕事があるため帰宅。
釣れている、という情報の地よりもだいぶ南側で撃ったのが敗因なのか。

この後ひとり東へ移動、車でまたも昼酒。(-_-)zzz

夕マズメを待たずに目が覚めてしまったので磯へ、ここは初ポイントなので偵察、偵察・・・・
しかし1バイトあったのみで心が折れて夕マズメまで持たず終了(泣)

夜 西湘へ移動

風が強かったが、ランカーが出るのは人間にとっては必ずしも良い条件ではないことが多いことも事実、とポジティブに思考し砕け散るブレイクの向こうへフルキャストを繰り返す。

さっそく出迎えてくれたのは巨大なステルス。
前回のアタリルアーを持って逝かれてしまった。

そのあとも
コン!とアタリはあったが乗らず。

そしてもう1度
コン!のったー!    

バレた~(T_T)

そして移動しながら超シャローポイントで


ゴゴゴン!バシャバシャバシャーーーー!幾度となくえら洗いを繰り返しながら慎重に寄せたが波の中で

フッ・・・

バレた・・・(ToT)/~~~

またしても心が折れ車にてビール&酒で不貞寝(-_-)zzz
いったい釣りに来たのか呑みにきたのか。


そういえばマズメのライジャケのポケットが壊れたのでパズデザインのを買いました。そしてJ屋のムレムレテックスのウェーダーも脱いだ後ヤバ臭がヤバヤバなので買い替え。プロックスのゴアもどき透湿ウェーダーに。快適です。ついでにペンチも軽くて錆びにくいヤツに。

パズ&プロックス



11日 朝マズメ 西湘


朝マズメにはすっかり気分リセット。
この辺の切り替えは早い。きっとフレッシュな魚が出迎えてくれるはず。
すでにポジティブシンキングに切り替わっている。

しかーし!この界隈のシーバスはそうは甘くないのだ。ぐれ以外はかなりの腕前のベテランアングラさんがずらり10人以上揃ったが誰のロッドも曲がることは無かった。

ここでお隣で竿を振るっていた湘南アングラーならご存知!Graciasのテスターでもありこの湘南てきとーにっきのリンク先でもあるSand WalkerというHPで有名な久保田名人から

「川へ行ってみますか」のありがたいお誘い(^◇^)

自分にとって夏デイのトップは昨年からの攻略するべき課題だったので断る理由は全くない。
しかも湘南きってのテクニシャン久保田名人なんである。



マズメとおり越した朝 湘南 川


そろりそろりとポイントへ近づく。

ポイントの概略やベイトの付場、それに伴うシーバスの定位地。ルアーの着水ポイントやロッドワークを説明をしながら
バシュ!でたっ!っとまるで釣りDVDの撮影現場を見ているようにあっさり釣ってしまう名人・・・・

なんなんだ、このひとは・・・(汗)

ぐれもまねてやってみた(^^)

キョプ・・・・・・
ガポッ!  きたーーーーー!しかし・・・また半分寄せたところでバレた。ああ、きっと誰かさんが見ていたら
「わきが甘い!」と叱られていただろう。
でもなんなんだ、この高揚感は。

そして少しづつ移動し、また
ガァポン!ときたが、またわきが甘くバレ・・・・でも楽しいぞ。


少し離れたところで撃っていた久保田名人はまたも追釣している。余裕だ。


こりゃーこのままで終われないな・・・そんなことを思いながら狙い澄ましたポイントへ旨い具合にルアーが着水。

キョプ・・・・・・・・キョプ・
ガァポッ!  でたっ!


トップ64

楽しい~!楽しすぎて死んじゃうよぉ。

めっちゃ楽しいわトップゲーム。いやこんな楽しい遊び知らないまま死んだら大損するところでした。
こいつは計ったら64cmでした。サイズ云々じゃなくこのでかた、シュチエーション。おもしろすぎる。
いるのがわかってるのに食わせられないヒラなんかにも使えそう。

はっ!!そうかこれって・・・むふふ

こんな超楽しいトップゲームを教えてくれた久保田名人に感謝感謝でございます!

トップ64A

計量、撮影後すぐに川に戻し元気に帰っていった。

またしても3度目の正直で手にできた1本。

完全にハマってしまいました(^o^)丿












3度目の正直




定年退職した後に何をやればいいのか途方に暮れて、あげく濡れ落ち葉のようにカミサンにべったりになる・・・なーんてことは絶対にありえない、意味分かんない。

ゆるぎない自信に満ちています。(実に小市民的な・・・)


こんばんは、ぐれです。



7月1日 朝マズメ サーフ


いざ出陣、でライジャケ着たら・・あれー?ポケットのチャックが壊れていた。

以前にも片方が壊れ自分で修理したが今日はもう片方が壊れている。

何かいや~な予感が・・・

ここは以前にも釣査したことはあるが結果はでなかったポイント。
まずは流れ込み付近から釣査。

シュッー、ボチャ

なぜかガイドがらみが多い。

シュッ!パン!!(ToT)/~~~

いつもと変わらない釣り方、タックルなんだけどどおして?

そんなこんなでルアーを3個飛ばし、まったく釣りにならずマズメ時合い終わり(泣)

しかも時間確認のため携帯を取り出すと濡れてる!!

ダメだ・・・逝っちゃった・・・(T_T)



こんなんじゃ~終われない。

往生際の悪さなら誰にも負けない、ゆるぎない自信がある(`´)

次はデイの川だ。



あれ?流れが無いなぁ・・・まだ上げ止まる前だった。ベイトはいるんだけど。ポイントの選択間違い?攻め方が悪いのか?…(・_・;)
ウェーディングしながら探ったがついにノーバイト、撃沈。

最悪の日だ。



2日夜~3日朝マズメ サーフ&サーフ


2日夜、やや遅いスタート。
先行者無しのサーフでYMさんとおち合い、それこそサーフ、河口、堤防、川、トップからバイブレーションまで投げ倒したが何も起こらず終了。

3日朝マズメ。

1日と同じタックル、同じポイント。
微妙に不安はあった。

数投でガイドがらみ。微妙。

不安適中。


スパーン!

まだ明けきらぬ、それでいて今日の始まりを感じさせる絶妙なタイミングの濃紺の空に乾いた音を残し、それは飛んで逝った。

急いでリーダーを結び直す。

そして、いざっ!

シュッ、ショボ~ショボ~・・・ボチョン(泣)

スプールに巻きとるラインテンションが変。

スプールに巻きとったラインがぐちゃぐちゃ(-_-メ)

やっちまった・・・


これでマズメ終了。

すっかり明けきった広大なサーフで往生際悪く投げてみても何の返事も帰ってはこなかった。

しかし朗報。

同じ延長線上でロッドを振るっていたベテランアングラーさんの中にはしっかりと銀ピカをキャッチしている人もいた。



4日 朝マズメ サーフ


このまま週末を終われる筈は・・・無い。

このままあきらめたらこの2度の釣行は無駄になってしまう。

まともなキャスティングができていたならば少なくともチャンスだけはあったはずだ。

チャンスにたどり着くこともできずに結果に結びつく筈は無い。

まともにキャスティングできていたならば・・・そんな想いがタックル選びを慎重にさせた。

ロッドは変更。ラインも巻き直し。リーダーの長さも短めに変えてみた。。

いっさいトラブルは無し。完璧だ。


まずはエイキチがおはようのあいさつ。

こいつ、あいさつ代わりの割にはかなりのファイト。ウォーミングアップどころかカッパとウェーダーの中はサウナだ。

そしてまだ明けきらぬシャローでやっとシーバスのコンタクト。

53サーフ

大事に大事にずりあげる。

サイズこそ53cmと小ぶりであったがグッドコンディションの砂マル。

53サーフ2




その後明るくなるまで投げ倒したが小さなショゴか?バイトしてきたが即バレ。で終了。

今回銀ピカを連れてきたルアー。

ブルースコードRH

ブルースコードRH。


釣り後に食べた勝利のカレーは旨かったーーー!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。