スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ってる・・・のか? 湘南ランカーシーバス

オヤジが脱ぎたてのウェーダーとかけて


横須賀海軍の厨房と、ときます。

そのこころは・・・・




























どちらも・・・カレー(加齢)臭がします。。。




ぐれっちです(^○^)





こんばんは、ぐれです。







6月23日 夜 湘南


前日の釣果に気を良くしてまた出撃しました。

波気もそこそこ、風もいい感じ。

もうちょっと西では釣りにならないほど波気があったようです。

あとはベイトの寄り、どうなんだろう?



ベイトの姿は残念ながら確認することはできなかったが・・・・

ほんの一瞬だけ魚の気配を感じた!



6,23丸2

湘南のサーフに横たわったシーバス、61cm。





いろいろとルアーローテーションを繰り返して結果を出したルアーは意外?にもバイブレーションだった。

6,23丸

前日より少しだけサイズアップ(^^♪! 







などと喜んでいる場合ではなかった。







6月25日 夜 湘南



仕事が終わり帰宅したら、普通の時間にはあまり見かけない長男坊J(以下J)がめずらしく家にいた(笑)

「たまには行ってみるか?」の問いに

『しかたがねえなぁ・・・たまには親孝行でもしてやるか』と口に出しはしなかったが

そう顔に書いてある(^_^;)



一丁、もんでやるか!



Jに持たせたタックルは

ロッド→20数年前のアルファタックルの振出シーバスロッド。10年近く前に乱暴に扱ったためかティップを折ってしまい、不要になった磯竿のトップを無理やり移植した異色な逸品(笑)
エギングでは中々活躍したものだ。ガイドの間隔がめちゃくちゃなのが結構笑える。

リール→これまた古いリョービのザウバー。FGもいつ組んだものか想い出せない。

どうせタックルの扱いが全然なっちゃいないんだからてきとーでいいや。

ルアー→さすがにルアーはそこそこ実績のあるものを7,8個ケースに入れておいた。



現着したら海はマターリ・・・(^_^;)

こりゃーまたやっちゃったかー!?


あまり期待の持てる状況でもなかったが前々日までの自分の釣果だけが唯一希望をつないだ。

Jはてきとータックルのガイドがらみに四苦八苦している(笑)

数投しては少し移動を繰り返し前日釣ったポイント近くに来た時、また前日に釣った時と同じ気配。

2,3投したがバイト無し。んっ?気のせいか。

Jと立ち位置を交代。



立ち位置を代えての1投目か2投目。

ふと右隣のJに目をやるとアルファタックル改が大きく孤を描いていた!

彼の正面で水飛沫が上がっている。



タックルがタックルなだけに(笑)ランディングには時間がかかりました。

6,24jun88bb

「重たいよー、早く撮って~」(J)

「ちょっと我慢せいやっ」(ぐれ)

6,24jun88c





・・・・・まいったなぁ・・・・


88cmブリッブリのコンディション・・・ランカーですた。

蘇生して素早くリリース。(Jはキープを嫌がる)


「釣りは道具じゃないね」(J)

「やかまし」(ぐれ)

6,24jun88e

多くは語るまい。















翌26日 夜 湘南


ひとりメラメラとリベンジに燃え、4時間あまり10,6fロッドを投げ倒し散った漢(おとこ)の背中には思いっきり哀愁が漂っていたに違いない。



じんわりとボディに効く悔し嬉しい週末でした(T_T)








スポンサーサイト

湘南シーバスだ! ヒラ&マル

6月22日 夜 湘南



仕事終わってソッコーで直行の直スポで川へGO!

明るい時間に到着できたのにアングラーさんが結構います。

いろいろやってはみたが1バイトも出せずに心が折れ一旦車へ戻る。

ウェーダーの中は汗で蒸れむれ。



そーだ !(゜o゜) 海へ行ってみよう!


まずは途中のす○家で腹ごしらえ(^u^)

帰ってもビール飲んだらまたなんだかんだつまんでしまうので軽めに並カレーで^_^;




しっとりとヤバ臭を放ってるウェーダーをまた履くのはイヤだが仕方ない。

先行者はなく撃ち放題。

しばらく来ないうちにずいぶんと地形が変わっていた。

6,22ヒラ2a

なかなかのヒラフッコです!















45ヒラブツ

うそ。湘南サイズのヒラフッコでした。

6,22ヒラ45

45cm(^_^;)小っさ!!


そして数投後、今度はマル。


6,22マル

ちょっとだけ長くなりましたが・・・

54cm。ヒル付

6,22丸54


その後次第に気配が無くなり終了。

小さいながらも久々の湘南シーバスに感謝。感謝。



ヒラ、磯マル、サバだ!6月第1~2週末。



6月4日 夜 磯



真っ暗な磯にひとりエントリー。
ところにより雷が・・・の予報にビビりつつ。
釣りに入る前から逃げる心づもりの腰の引け具合。

一瞬、
ピカッ!と遠くの空が青く染まったとき一気に恐怖ボルテージマックス。
それ、逃げろー!ってなもんで早々に退散。

移動途中すぐににバシャバシャ雨が降り出し、雷でカーラジオがジージーいいだしたので逃げるタイミングはまんざら間違いではなかったようだ。
駐車ポイント(逃げ場)が近いサーフに場を移して雷をやり過ごそうとしたが、しばらく待っても状況が変わらないため、仕方がなしに帰ることにした。

しかし途中で雷雨がやんだため近くのポイントによってみた。
表層をベイトが逃げまどい時折セイゴ?のボイルがでる。
磯用にゴツめなタックルしか持ち合わせがなかったため数バイト拾うことはできたが1バラシで終了となった。




6月5日 夜 湘南


百貫

前日バラしたポイント近くのシャローをウェーディングで攻めるも出迎えてくれたのはこいつ、ダイナンウミヘビ・・・・・。ガクッ(=_=)




6月12日 朝マズメ 伊豆磯


前日夜遅くにTさんと出撃。
伊豆でYさん,KBさんと現地合流。
二手に分かれてそれぞれ朝マズメの磯を攻める。

伊豆ヒラ43

烈波120RHに食らいついてきた43cm。
子ヒラではあるが自分にとっては週末ごとに通いこんだ末に獲った、貴重な伊豆ヒラであることに変わりはない。

その後、他の皆がエギングに興じてる間だけ初磯へ探索行脚。
風向きうねり方向が良くない。ぺたぺたでした。

ペタペタ伊豆

ノーバイト、アップダウンの山道を歩いた、歩いた。グデグデで終了。

ヒラ43伊豆2

しかし、毎週ノーフィッシュの伊豆釣行にもやっと明るい兆しが見え始めたのか。




6月13日 朝マズメ 磯



サバ&丸

目的の磯は駐車ポイントが確保できず急きょ別の磯へエントリー。
ゆっくり目の到着となってしまったが先行者はいなかった。

このポイント、今時期の本命はサバ。
メタルジグをフルキャスト、流れに乗せてカーブフォール。


ゴン!と明確なアタリとともに強烈に引きこんだのは本命のサバ。

磯サバ

一瞬の時合いではあったがワンキャストワンヒット状態のプチプチ爆。
次々に良型のサバがヒットしてくれた。

そんな中、至近距離でシーバスもヒット!

磯丸60

60cmクラスの磯マル。

これはサバを釣ってる場合ではない。
気合いで次の磯マルを狙う。

ゴグンッ!ジーーーーーー。
今度は先ほどよりは明らかにでかい。
しかしやっちまったー。根にまわられもうちょっとのところでラインブレーク!(ToT)/~~~
ごめんシーバスちゃん、なんとかルアーが外れてくれることを願う。

結局シーバスはそれきり。
サバも遠くなったようでアタリ無くなり納竿。

丸サバ&丸2

血まみれの写真でごめんさい。
サバはバラシも数回あったがゴマを2本含め50cmクラスを頭に6本。

楽しい週末でした。
次はヒラのサイズアップを狙いたいですね。








平日の東京ベイ&多摩川 早退、直スポ、今日はAM4h年休、みたいなー



6月1日  東京湾 & 多摩川



東京湾と多摩川に行ってきましたーーーーー。

せめてマルちゃん、癒してください。

今回は平日だが夕マズメに間に合わせたくて仕事を1時間早退の、直スポ。



ストラクチャーギリギリにルアーを投入。風でラインが膨らみストラクチャーに絡みそうになるので着水するかしないかのうちにリールを鬼巻きし、ラインのたるみをとる。

巻き巻き巻き巻き・・・・・・ツイッチ・・巻き巻き巻き・・・・
ゴチーン!

Nシコにヒットしたのはこいつ。

N.jpg

45cmでした。

小さいがひさかたぶりのシーバスなんでうれしい。

リリースしようと思っていたら餌釣りのオヂサンが持ち帰りたいと言うのであげました。

そのあともストラクチャーの際きわにうまくキャストできたときだけ何度かバイトはでたが・・・獲ることはできなかった。



そして多摩川へGO!!ここは釣友も一緒。

ベイトはハゼの子供みたいな?ちっちゃいのが。

ウェーディングで良型を狙う。杭の近くで
バホッ!と捕食音!

ソッコーでルアーを投入。巻き巻き巻き巻き・・・・


ガン!うぉっ!こっちに突っ込んできた!しかもデカイ!

でもなんとか体の近くまで魚を寄せ、ランディング態勢に。

しかし取り込みに焦りライン巻きすぎますた。テンションかかりすぎ!フッ(゜o゜)!!

やってもーた(ToT)/~~~



そして少し下流へ移動。

瀬の向こう側へルアーを投入。ブレーク付近で
ゴン!

ググーーーーン、で少し寄せたところで外れたーーー!(ToT)/~~~

ルアー(マグネットシステムRH)を回収したらフロントフックは開きリヤのフックにシーバスのウロコが!







重症です。どうしたらよいのでしょう?

Nシコ

これはNシコ RMフィン。



やっぱりクラッチフッキングかー!?

いや、わかってますって。道具の問題だけではないですね(+_+)

ナハ。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。