スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩川たのシーバス(^^♪

3月29日夜 多摩川 シーバス



21日は湘南川シーバスを狙ってみたがベイトあり、流れあり、シーバスっぽいボイルもあったのに・・・撃沈
なかなかうまくいきません。

しかも週末は気合いで獲るぞ!と3連休にしたのに風邪でダウン
1回も行けず。

完治しているわけではなかったが病院で処方された薬を飲み飲み多摩川へ出撃しました。


都会のフィールドは駐車ポイントや一方通行、立ち入り禁止等、田舎者の自分がいきなり行っても、釣りをやる以前に困難が立ちはだかることが目に見えているので釣友Tさんに同行してもらいました。

ここはウェーディングポイント。
到着したときにはすでに潮位が低くなっておりいつもの食わせるポイント付近が立ち位置になっている様子。
しかし、いい感じで潮目が入り巻いているところを発見
誘いを入れつつミディアムスローにリトリーブ。


グググググーーーーーン
キターーーーーー!!

慎重にやりとりやりとり。

多摩川シーバスくん

おおーーー!ランカーに見える













でも本当はこんなもん。69cm。

多摩川シーバス69

アタマがやたらにデカい。

最干になったのでポイント移動。しかし根がかりでルアー殉職。

またまた移動

ここは陸っぱり。
上から順番に捕食ゾーンを探っていく。
流れが結構強いうえに逆になり水深もあるため攻め方が難し
いるのかいないのか?ボトム付近をバリットで通すと・・・


ゴッツーーーン!ジジジジzーーーーーーー

おっけっこうデカいみたい。

んが・・・・やっちまった!余裕こいてやりとりしてたらドラグ緩かったか!?

もうちょっとで、というところでゴロタでリーダーがプッツン

結局これで場を荒らしてしまったのか、その後あたりもなく終了となりました。


しかしこれで多摩川ももっと本気でやってみたくなりましたー!
Tさん、名ガイドありがとう








スポンサーサイト

湘南リバーシーバス 直スポで(^^♪ゲット

3月8日 夕マズメ 湘南リバー



今日も職場からフィールドへ直行の直スポです。
釣り道具はすでに車にセット

河原にいくと干潮ソコリのため水も流れもない。

平日のため遅くまではできないので、この状況でも何か得るものはあるのではないか?とプラス思考で臨んでみた。

魚は釣れなくとも地形チェックやこのタイミングでのベイトチェック位はできるはず。

RHシンキングミノーでスリットをチェック・・・

バシュと魚の気配・・・・

もう1投してそこら辺を通す・・・



ゴン!

66.jpg

ルアーがっぷり丸のみの66cm。

ナイスファイトの湘南シーバスだったが落ち着いて取り込むことができました。

66,2

慎重にフックを外し蘇生後にリリース

下げ下げのシブシブでも1本だせたのでこの日は満足。

ナイロンウェーダーのため体が冷えたし早々に終了しました





湘南リバーシーバス 亜無亜危異3 

3月6日 夜 湘南 リバー



前日のランカーで、また今日もいい思いができるのでは?なんて・・・現金なものです

歩いても歩いても釣れなくて、夜な夜なポイントを徘徊した日々はすぐに忘れてしまいます、ナハハ。

しかし現実はそうは甘くはない、たぶん!

ポンコツウェーダーを再リペア(アクアシールリペア部分の上からネオプレン材でパッチを作ってボンドで貼り、さらにその段がついた部分にアクアシールを塗りたくった)し、これだけやればもう大丈夫だろうってことで徐々に入水


ジュン・・・ジョワーーーーーーーーーーーーーーー(泣)

トホホ・・・そりゃないぜセニョリータ・・・・

またしても左足がジョボジョボ浸水のため短時間しか出来そうにありません。

歩けば歩くほど激しく浸水するため杭のようにポイントから動けない

でもそんなこと言ってたらシーバスは釣れません。我慢しながら移動し左足ジョボジョボさせながらやりました。

バイブレーションでリフト&フォール・・

45.jpg

トゥィッチ、トゥィッチ!!・・

43.jpg

ジャーク、ジャーク・・

47.jpg

あ~、そーゆうことね~、ふーん。あるパターンにはめたら必ずバイトが出た。

43~47cm、3本キャッチ。バラシもあったがやはり同サイズ。

キャッチはできたがサイズは伸ばせませんでした。しかしやれどもやれども釣れないときの事を思えば贅沢はいえませんね~(^_^;)

この日は魚の他にも収穫があり終了しました






湘南リバーシーバス 初ランカータイリクゲット!!

3月5日 夜 湘南 リバー




87タイリク

穴あきネオプレンウェーダーはまだ完治しておらず、ナイロンウェーダーで出撃。

ウェーダーの中はいつもより1枚多くライトタイプの防寒着を履いた。

4月並みの暖かさとかで川までの少しの距離を歩いただけで中は汗で蒸れっとしてしまった

徐々に入水。ひんや~~~り

いつもより余分に1枚着こんでいるとはいえやっぱりネオプレンウェーダーには及ばない。

潮位はたっぷりだが長時間浸かることは無理なので時々浅い所へ移動したり陸に上がったりしてしのぐ。

このルアーはいいよ、とある先生に勧められたルアーにアクションを加えつつ手前まできっちり丁寧に探る。




ココン・・・?グググイイーーーーーーーーーーーーーーーン!!

ゴアッシャシャシャシャーーーーーーーーーーーーーーー!!!



デカい!?

つーかデカいし

ラ、ランカーやんけ!!  テンパリつつもなんとかゲットん。

87タイリク水中

87cm。タイリクスズキ。イエーイ!


お、重い・・・12ポンド(約5,44Kg)

87タイリク2

これで今日はもう満足でも折角来たんだからもうちょっと・・・・w

セイゴっぽいのがたまーにピチャ!!っとやるものだからカームでトップをスイ~っとやってみる。




チャピッ!!

と、かわいく反応したのは

セイゴ

超ロリな25cm級のセイゴちゃん。

ここで体がすっかり冷え切ってしまいこれ以上撃つと黄門様に障るので終了としました。

ここのところいいサイズに恵まれない釣行が続いていたので久々の快心の釣行となりましたー




ウェーダー 亜無亜危異2 湘南シーバス

3月3日 夜 湘南 リバー



夕刻、職場から直行でリバーへ・・・直スポです!

前回の釣行でウェーダーの左足のひざの後ろから浸水。

アクアシールで補修して完治したのか?確認の釣行でもありました。



満潮のためたっぷりと水面を湛えている。岸際に魚がいるかも?そろ~りと近づき手前から探る。

反応出ないため徐々に入水。

問題のひざあたり・・・(ー_ー)!!



じんわ~りと冷たい!!(T_T)


そして動くたびに冷たい範囲が広がっていく。

じっとしていると一瞬、浸水が止まる感じがするがちょっと動くと


ジョワーーー(ToT)

ダメだ・・・全然直ってない。

またしても左足がジョボジョボの状態で釣りをする羽目に。

浸水2 

釣れたのは40ちょぼちょぼcm。

その後、すぐにばちだらけになりライズが出だしたのでシンペンを引くとバシュ!

またセイゴがヒット!しかし寄せてくる途中でバレてしまった。

その後少しやり、まだチャンスはありそうだったが冷たさに耐えられず終了しました。




また修理やり直しだなぁ…(+_+)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。