スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェーダー亜無亜危異 湘南シーバス 

2月27日 夜 湘南 川




日本時間午後3時半ころ、地球の裏側、南米チリで大地震が発生。津波の予報がでたが日本に到達するのはおよそ20時間後らしい・・・

と、いうことは夜のうちなら大丈夫かあ(*^。^*)

しょぼしょぼ冷たい雨が降る中やってきました。

しかし釣れたのは

セイゴ川

30ちょびちょびのチーバスとメタボな鯉のみ。

なかなかのサイズも
ゴン!のあと沖目でえら洗い!

ドラグゆるめだったか?どんどんラインが出てしまうため少し締めたら、フッ(ー_ー)!!とバレてしまった…

その後、何故だかウェーダーに穴が開いたらしく左膝の裏あたりから浸水(;_:)

左足がジョボジョボになり、あまりの水の冷たさに足の感覚が無くなってきたので終了~~となりました~



はひー、しょぼ~~~






スポンサーサイト

○○ふんじゃった~♪ 湘南シーバス

2月24日夕マズメ 湘南 川




夕マズメの時合いに間に合うよう、職場からポイントへ直行スポーツフィッシング~!の

「直スポ」(^^)です。

しばらくボトム攻略に萌え、こだわりの釣りをやってみたが難しい。釣れな~い。

この日はミノーメインでやってみた。

流れが強かったのでアップクロスにキャスト、狙いの場所にドリフトさせたあたりでルアーにチョンとアクションを与えたみた。


ココ!ヌーン・・・

55川シー

シブ~いアタリでヒットしてきたのは55cm湘南リバーシーバス。

その後、少しポイントを移動。

ここは水深があるのでシンキングミノーでボトムからトレースしてみた。

ングッ!?


俗に言う抑え込むようなアタリとはこのことを言うのだろうか。

56川シー

56cm。少しサイズアップの2尾目。

もう少しやったが、欲張らずにここで終了。

今週は他の日も釣査しましたが釣れなかったので~、めんどショボイので無かったことにします^_^;







あー、そいえば帰りにウ○コ踏んで車の中がえらいことになりました~(T_T)







ホカロン体中にべたべた貼って出撃~~~~~!!

2月12日夜 湘南 川



昼間から雪が降ったりするような寒~い日でしたが、休み前日なので
「朝までやっちゃうぞ~」の気合いでGO!

スタートが遅めのため潮位はだいぶ低くなってしまっている。まずは手前上目のレンジから探ってみた。

流れは速い。・・・・反応なし。

徐々に中層~ボトムへと探っていくと・・・・・・・

たぶん47~8

でました(^^)! 計らなかったけどたぶん47,8cmくらい。

サイズはいまいちですが…いいんです、小さくても湘南シーバス!(^_^;)

その後もう1本追釣。

40弱

さらに小さ・・・40cm弱といったところか。

その後もコツン!とアタリはでたがフッキングしない。

グローブを濡らしてしまい指の感覚が無くなり満足にルアー交換もできなくなったので、朝まで!の気合いは萎えてどこかに行ってしまい未明に終了となりました~








2月14日未明~朝 湘南 川



早~い時間から(昼間じゃありません)黒霧島というスポーツドリンクを飲み早めに就寝(-_-)zzz

家族がようやく床についたころ、そ~っと抜け出しシーバスにGO!!!!

今夜も冷えるわ~!ホカロンをべたべた体中に貼りまくるw


今日は前日と違い、上げのタイミングでやってみることにした。

あっちこっち撃ってみたが反応を出すことができない。

オマケにお気に入りヒットルアーロストでリーダー組み直し~の、時間かかり~の。

このままこの場所でやっても引き出せる自信は無く移動。



ヤバい。すでに朝マズメの時合いだ~(ーー;)

流芯の向こう側を狙って気合いの遠投~




ココンッ!バシャシャシャーー!!


41リバー

派手に暴れたがサイズは・・・

41cm。

ま~型を見れたからぐれ的には上出来です。

と、言いつつ、もう1尾!の欲を出し果敢に攻めたらまたまたルアー2個ロスト(ToT)/~~~

夜も白み始め、もう指も痛くて動かなくてリーダーを組み直す気力も無くなり終了。












の、つもりが・・・・・(笑)


どうしても気になるポイントがあり下見だけすることに。

明るいときに見たほうが地形も分かりやすいしね。



朝6時過ぎ、そろ~りと近ずくとベイト発見!

しかも
バシュ!とでました!


あわててロッドを取りに戻り、ラインを通しPEに直結でルアーを結びキャスト!

つい~~~~~~~・・・・



ジャボッ!

く~~~~~っ!ミスバイトッ!

もう一丁、ていゃーっ!


つい~~~~~~~~~~~~・・・・



ジャボッ!バシャバシャーーーー!!

たのすぃ~~~~~!

サイトフィッシングゥーーーーー!

44リバー

サイズは44cm。



サイズは小さいが明るい時間帯でトップ。しかも出方が派手なので「おじさん感激~!」(^^)でホントに終了~でした~










Jに釣らせることはできなかったが・・・


爆ポイントを探して、2月に入り6,8日と数か所、釣査してみた。釣査、と言いつつ潮やマズメのタイミングというよりはむしろリバーシーバスの群れを求めてがむしゃらにローラー作戦でシーバスを探した感じでした。

しかし単発的に拾う魚ではなく、爆ポイントを求めての調査はかなり非現実的で単発でも魚を拾うことはできなかった。

釣っている人は釣っている・・・この現実は釣ることができないでいる人(ぐれ)にはかなり痛い現実である(^_^;)




2月10日夜~未明 湘南 川



倅のJ(以下J)が10日夜、バイト休みで釣りに行きたい、というのでリバーシーバスを求めて出撃してみた。

数日前から一緒に行けることが分かっていたので、何とか型を見せてやりたいと思い、ぼんやりと投げて巻くを繰り返すいつもとは違い「魚を釣る」と明確な意識で釣査したのに、結果が出せないでいたのでこの日はかなり真剣モード(-.-)

1か所目は以前に小型ながらも釣果を出せたポイント。以前の実績から入釣のタイミングもバッチリ合わせた。

Jはリバーウェーディングが初めてでへっぴり腰、ぬかるみにビビりちょっとほほえましい。

流れあり、ベイトっ気あり、シーバスの気配ムンムンだがいろいろと失敗も重なりバイト無し・・・。微妙に霧雨も冷たく指先も痛い。


ここはあきらめ2か所目に移動。

下げ止まりから上げに転じ、徐々に立ち位置の水深が深くなってくる。

自分はネオプレン製のウェーダーを履いていたがJはナイロン製の安物(^_^;)

真冬の水の冷たさに1時間で音をあげ先に車に戻るという。

残念!釣らせることができなかった。

一緒に上がろうかなと思い、最後の1投をしたらバイト!が、のらない。

そこからは意地でも1本獲りたくなった。もう少しやったら戻るよ、と先にJを車に戻らせた。


63リバー

グーン!と沖目でヒットしたこいつは63cm。

63riba-.jpg

10分も撃ったら戻るつもりでいたがポツリとアタリが出る。

40cm台リバー

しかし、せいぜい40ちょぼちょぼのチビ。

そして、またまたポツリとアタリ。でも・・・

30リバー

さらにチビの30cmくらい。もう少し、と言いつつなんだかんだで1時間近くも引っ張ってしまったのでやむなく終了。

Jに釣らせることはできなかったが、チビ混じりながらも久しぶりに複数のシーバスを見ることができ今後に繋がる?よい釣行でした!ナハ(^_^)v


湘南の!シーバス!? うなぎ!?

芋焼酎 霧島(黒)を吞みながら書いています。

至福のひととき(*^_^*)



1月31日 夜 湘南 川



メジャーポイントへ出撃。

やや出遅れたため先行者を心配したが誰もいない。

1時間ほど撃ってみたがノーバイト。

このポイントは時合い的にはこれからだろうが、近頃なぜかあたりが無いとすぐに飽きてしまう。

ぐれのシーバスコンピュータCPU、通称TけさんにTEL(^^♪ アドバイスを乞う。

霧島 黒もTけさんお勧め(#^.^#)

℡「ほ~↗、ほー、ほー、んにゃ、わかった。」(ぐれ)

すぐに頼ってしまいます。

で、・・・・

移動。。。。(^-^)





数回チャレンジしたポイントではあるがイマイチ自分は結果を出せていない。

しかし!


yume p

でました!ちっさいけど~。

その後、うなちんどろろん。

うなちんどろん

この写真を撮ったすぐ後にルアーがぐるぐる(・へ・)・・・とるのが大変でした。

なんとか1本獲れたが相変わらず型が・・・

でも出会えたことに乾杯!

だいさんにも逢いました~!お疲れ~!

一期一会のぐれ流釣行(^_-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。