スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月30日の川は冷たいわけで・・・体の芯まで冷えるわけで・・・

1月30日 夜 湘南 川




ohpちーばす2


今週は仕事ハードのため平日釣行は無し。

で、自分自身のテンションもいまいち上げることができない。

それでも釣りには行きたいわけで・・・近場の川で折り合いをつけることにした。



そんなモチベーションでせいぜい相手にしてくれるのは

kawaぼら

ボラ ンティアな魚とか・・・

ひげ男爵

ひげ男爵・・・(-_-メ)


バコン!と、でたがフッキングまでは至らず

ガガン!と、フッキングしたものの、あまりに小さすぎあっさりとバレたり・・・

そして、モチベーション上がらずも惰性でちべたい川にウェーディング5時間半。

やっと手にした本命は!




コツン・・・wてな、きわめて控えめなあたりの

ohpちーばす

こんなセイゴちゃん、1匹(^_^;)


ひょろいです、40ないかなぁ・・・


でも、手探りポイントで1本獲れたし。


ま、いっか~~(^◇^)




スポンサーサイト

スレンダー美人

1月13日 三浦


3連休の先週末は風邪?(牡蠣の)食当たり?か分からないが熱がでてゲロゲロプー(汚くてすみません)のリバース状態で釣りに行けませんでした。

この日は早く仕事を切り上げることができたので(ちょっと潮位のタイミングは良くないかな?と思ったけど)職場から釣り場へ直行の「直スポ」です。

まずは磯へ。

しかし風と波でグシャグシャで立ち位置がとれません。

数か所みたが磯は無理なので堤防へ行きました。

強風に立ち向かいしばらくやったがやはりルアーを思うようにコントロールできず苦戦。

風を横から受ける堤防へ移動。先行者あり。

少しやったが潮位が低低になりノーバイト撃沈でしたが先行者(地元アングラーさん)のかたがフレンドリーにいろいろ教えてくれました(*^_^*)




16日 三浦~湘南



未明~朝マズメは三浦の1級磯ポイント


前出の地元アングラーさん(以下、K山さん)の磯案内で1級ポイントへ行きました。
暗いうちからその中でも1番のポイントへ入れてもらうことができ朝マズメまでガッチリやりましたが・・・・


あー、自分が情けない・・・ヒラからのコンタクトは1度たりとも得られませんでした。

いいサラシだったのに・・・せっかくK山さんが1番いい釣り座でやらせてくれたのに~・・・いや、もしかしたらコンタクトはあったが自分が気がつかなかっただけかも(汗)

K山さんは流石!しっかりと磯マルゲットしました。


で、コンビニでビールを仕込み車中でひとり反省会&zzzzzzzz(-_-)zzz



夕マズメちょっと前、磯


今度は単独で勝手知ったるポイントでガチです。

しかーし!ペータペータや~!orz

暗くなる前に見切りをつけ数か所テンポよくランガンしたが、あまりにペタペタでランガンではなくランランになってしまいました(笑えません)。




夜、湘南サーフ



このまま帰るにはあまりに消化不良、ってことで泣きの「サーフ撃ち1時間」

相変わらずペタペタには違いないが地形変化で多少波だってるところもある。

その辺りからあの辺までwやってみよう・・・で、10分もやっただろうか



ガッツーン!バシャバシャー!!!


沖目でエラ洗い!しかも、そう悪くはないサイズw

77サーフ丸

アフタースポーンのほっそり婦人であったがなかなかのファイトでした。

77cmのスレンダー美人。

77.jpg

アイマ 魚道130が連れてきてくれました。

そうです、ホントはフラットを狙ったんです。でもまあいいや(^_-)


一期一会のぐれ流釣行でした。

速スポでゲットだー!

1月5日 夕マズメ 磯


朝からいい方向にビュービュー風が吹いているので仕事中からソワソワです。

で、お昼で切り上げてしまいました(^^ゞ

突然、思い立っての釣行なので道具を車に積んでおらず一旦帰宅。速攻積み込んで出撃の

『速スポ』ですw

夕方、狙っていたサーフに到着。







無~理~ (・_・;)!!





当然、向かい風の方向は予想どおりでしたがあまりの爆風。

斜めからキャスティングできるポイントへ移動することに・・・。

風にのせてポイントへルアーを送り込む作戦。

初めての磯(^-^)

なので、何度も何度も入るうねり波を見送り立ち位置を決めます。

どしゃ荒れで沖からのうねり波で時折ヒザ下まで波が這い上がる場所に入ったが踏ん張れば何とかなりそう。。

数投目、斜めにキャストしたアローヘッド。

強風にあおられたラインがドリフトで狙ったラインをトレースした。


ゴ、グーーーーーン!ゴンゴンゴンゴンゴン!

極端にハエ根やシモリ根が多い立ち位置なのでかなり強引に寄せてランディング!

65磯丸

ランディングしてもすぐには安心できない立ち位置。すぐに次の波が来る。

波でコケそうになりながらもボカで掴み、小さいスリットをいくつかまたぎ安全な場所へ戻る。

65,6磯丸

65~6cm。お腹がポッテリしたきれいな魚体。何を食っているのか?産卵を意識した個体であることは間違いないようだ。

今回、こいつに引き合わせてくれたルアーはアローヘッドRHホロ140

アローヘッド

その後数投するもモモまできた波でドボン!寸前になったため退却。





数か所、移動を繰り返し釣査したが次第に風も収まり明日の仕事への影響も考え終了とした。

わずか1バイトを拾えたシブ~~い釣行でしたーー(^O^)/


初釣りはランカーゲ~ットぉーーーー!

あけましておめでとうございます

三浦、伊豆てきとーにっきです(笑)

湘南は・・・・そのうち気が向いたら行きます(^^ゞ

今年もてきとーです。

年末釣行は寂しい結果に終わってしまい初釣りは何とか一本を、と思い気合いの釣行です。




1月2日 朝マズメ



三浦半島へ向けGO!

先行者2名。同時に磯入りしたアングラーさん、そして月明かりのおかげで夜磯もさほど不気味ではない。

シモリ根にラインを食われないように多少波を被ろうが少しでも前の岩に乗り撃ち続けた。

月に照らされた海に向かって撃ち続けたルアーはしかし答えが出たのは明るくなりかけたころだった。

63磯丸

2010年の初モノは烈波140が連れてきてくれた63cm、磯マル。ありがとう。




しかし年末がお粗末だったのでこのままではおさまらない。夕マズメもどこかで撃つべくコンビニで食糧を調達し車中爆睡。(-_-)zzz  

どこでも寝るのは得意技だ。

そしてあちらこちらのベイトチェック。潮回りのせいか水温のせいなのかところどころ・・といってもごくわずかに堤防際にベタッと張り付くようにトウゴロウっぽいのが確認できた。



そして夕マズメのポイントへ。

17時ころの満潮と夕マズメに合わせ少し早めにポイント入り。

ドサラシにとその先の流れに照準を絞りシャローレンジを中心にルアーローテを繰り返す。

一本目、69cmを連れてきたのはリップ折れナバロンを修理再生させたナバロンぐれシャロースペシャルだ!

69cm磯丸

完全なデイゲーム。

69磯丸2

美しい魚体。

17時の満潮を迎えやや暗くなりかけたころドサラシを作る根の上にブーツを投入、ドサラシの扇の上でステイ、ドリフト。


ゴン!

硬質なアタリと強いサラシにのった引きの重量感からすぐに大型とわかった。

しかしランカー対策にフロントのフックはカルティバST46#2に交換してあるのでフックが伸ばされる心配はほぼない。

そして目の前でエラ洗いをした時のアタマと口のデカさ!

強烈な突っ込みとエラ洗いを制し磯に横たわったのは


87磯丸

堂々の87cm、磯マル。

87磯丸2

風の向きが変わり、加えて頻繁にひざ下あたりまで左右から波が被る様になり真っ暗になったことも手伝って怖くなってきた。

おまけにその状況だと戻るときにスリットを渡るのが恐い。

下げが効いてくれば爆る予感もあったが単独釣行なので無理をせずに終了とした。

87磯丸ぶつもち


ぐれにしては出来すぎの2010年の初釣行となりました(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。