スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習能力とシーバスの関係・・・

11月27夜~28日朝 



27日夜

夕方、用事があったのと翌28日の未明の満潮に合わせ、出発は遅め。

初めてのポイントなのでまずは釣査だ。ワクワクする(^O^)

サーフあり、磯あり、変化に富んで攻めがいがありそうなポイント。

向かい風強風、波もそこそこばさついている。しかし行った時間が中途半端なのかシャロー過ぎて釣れる気がしない。

少しウェーディングして少しでも前に出られる岩に立ってみたり端から端まで行けるところまで行ってスリットを探し撃ってはみたものの1バイトを得るどころか残念ながらベイトを確認することさえもできなかった。

でも、これの積み重ねがシーバスとのコンタクトにつながるのだと自分に言い聞かせる。

おかげでヒートテックインナー+ネオプレンの組み合わせで着ていたものは汗でべちゃべちゃだ。

そろそろこの辺は学習したい(~_~;)



28日未明


朝マズメ撃つポイントの近くに車を止め仮眠1時間。

磯に行くと直前に入っていったルアーマンが1名。1番本命に考えていた岩に立っている。

仕方がないので何箇所かポジションを試し一応、波立ちや潮通しを考えてここかな?という岩に立つ。

時折、引いてきたルアーにびっくりしたベイトが足元でチャピチャピしている。

トップからボトムまで・・・ボトムといっても根だらけなので厳密にはボトム全体をトレースできてるわけじゃないが・・・いろいろ手を変え品を変えルアーを通してみた。

一通り試したあとティップの角度やフォール時間、リトリーブスピードなどでレンジを変えられるハニトラに落ち着いた。(飛距離が出ることも強みだ)

思いきり遠投して左から流れる潮に乗せて半分位巻き巻きしたところだ



ガツン!

と、手元へ衝撃が!

衝撃とエラ洗いの激しさの割にはあっさりとランディングできてしまったが!

hossori.jpg

60cmのほっそりクン。

ほっそりだろうがげっそりだろうが磯マルであることに変わりはない。

この貴重な出会いに乾杯!である。

まさに1コンタクトをモノにできた1本。

hossoriumi.jpg




29日朝マズメ



前日釣果のあった同じ磯に出撃。

向かい風強風のためルアーの飛距離を出すために今日は前日使ったレガーロ9,6fからGAME ar-c10,6fに変更だ。

二桁の強風にも負けずそこそこの飛距離を稼ぐ、ar-cの真骨頂(*^。^*)

しかしボトムを探っていたら根がかりしてしまった。

ベールを起こしメインラインを右手にグイッと引いたその時だった。


パキッ!

「はい?」

「あれれ?なんかパキッて?」
聞こえたような???








「ぎゃーーーー!、お、折れてるし!」(ToT)


ま、またやってもーた・・・・orz

緩めたラインが波をさんざん被って濡れたティップに絡みつき濡れたグローブと寒風で指先の感覚があまり無くなっていた。

まるで学習能力が無い・・・・MOSSやっちゃった時と全く同じ。

このロッド(3p)はあと元竿をやっちゃったら新品です(^_^;)
スポンサーサイト

根に潜られるほどの・・・・!?


11月19日 夜 湘南



パラパラと冷たい小雨降る中、ロッドを振ったが・・・・ベイト薄くノーバイト(・へ・)





11月20夜~21日朝 港湾&磯



tibiawa.jpg


あまり良さげな条件や情報がなかったが釣友TKさんと釣行。

ここのところ一緒に釣行できるタイミングが無く、久々このコンビでの釣行に会話も弾む(*^_^*)

潮位がすでにかなり下げだしてからのタイミングになってしまったが前回近くに来た時にベイトがいっぱい確認できたポイント。
今回はどうであろう。

「おおーっ!」



バシュ! ガパッ!と派手にベイトを捕食してしている!


かなりのベイトがあちらこちらでシーバスに追われそこらじゅうで捕食音も派手だ。

「こりゃ~、いただきでしょ!」(ふたり)



「おっ?んあー!のらね~!」(TKさん)


「お?あたった!?・・・・・・・・」(ぐれ)

でルアーをピックアップ寸前、ふーっとついてきてクルっと反転するシーバス・・・

「OH! NO!」(ぐれ)


てな感じで、いるのだけれどなかなか食わせられず苦戦。

ここで釣るのは一旦あきらめポイント移動。



夜磯へ移動。寒いと思いヒートテックインナー上下を着こみネオプレンウェーダーに上はトレーナーと防寒着。

駐車ポイントからは結構な距離を歩き潮位も低低で、やむなく磯上をあちこち歩き回る。

おかげで汗でべちゃべちゃになり磯上で上半身裸になり夜風にあたりました。

さぶっ(>_<)!! 当たり前だ~!

そんなこんなであたりもないのでべちゃべちゃの服をまた着て戻りました。


またべちゃべちゃべちゃ!(^_^;)


次はぐれJrがまぐれヒットしたポイントでウェーディングー!ですがOH! NO! ヒット。


朝マズメはやはり磯撃ちしようということになりまたしてもべちゃべちゃポイントへGO!


点在するシモリ根の間、サラシ、根の際を丹念に且つ1か所に2度続けては撃たないように気をつけながらキャスティング。

何度か「んっ?」といった小さなバイトがあった。


そして沖根のハエ根の際のむこう側を通した時でした。


グン

派手な当たりではなかったが確実な魚の感触。

やり取りの感触からすぐに大きくないな・・・と感じ確実に合わせを入れてから慎重に巻いてたら根に潜られた(~_~;)

しかし、ゆるめるとすぐに出たので鬼巻きブッコ抜き!

根に潜られるほどの・・・・!?



ちっちゃいが一応ヒラです。

でもホントちっさ!

45cmしかない・・・しかし連続ボーズから脱出させてくれたカワユイやつです(^O^)

その後明るくなってもしばらく撃ち続けたが2度目の明確なコンタクトは無く終了とした。

低打率&ビギナーズラック

アイマ ナバロン


買ってすぐにリップレスになってしまったナバロン。

ヒラ狙いには重宝してるがいつの間にかリップレスになってしまう。1度や2度ではない。

弱すぎ。・・・・・

で、このまま捨てるのは勿体ないので加工してみた。

本体に切れ込みを入れアクリル板を2液性ボンド固定、リューター加工して形を整える。

切れ込み部にホロシートを貼りウレタンコートでディッピング。


nabaron.jpg

右は本物リップ。左がぐれ仕様。

角度も形も微妙に違います。難しい・・・(・へ・)



11月6日 夜 湘南

夕方、逗子でネズミ捕りにやられ、テンション下げ下げで川と河口を撃つ。鬱。

ベイトも感じられずルアーロスト。

こんな時は粘ってもダメだと思い車中で恒例の一人作戦会議。

実はこれも楽しみのひとつだったりする。

車内のキムチ臭が1週間も取れなかった(~_~;)



11月7日 朝 湘南 

湘南の海で久々のウェーデイング。

エイ吉に気をつけながらベイトの群れを探し撃つ。鬱。

は、は、は、は、・・・・ノーバイト(^^ゞ

釣れませ~ん!



11月11日 夜 川


ベイトがウジャウジャいます。

ina.jpg

ルアーにかかるほど。

雨も降ってるし先行者も無し。

条件は悪くないと思うんだけど・・・・

ゴゴン!と最後にヒットしたが即バレ。エラ洗いしなかったからシーバスじゃなかったのか?



11月13日 湘南 


出勤前釣行。

アフォーですね~、1時半起きで海へ向かいましたが報われません。

5時過ぎまでやって1バイトも得られず、相も変わらずのグリグリボーズ。



11月14日 浜松方面 釣りじゃないですが・・・


職場の日帰りバスツアーで浜松へ・・・

昼食はホテル コンコルドでランチバイキング

konnkorudo.jpg

う~、食いすぎた!(+o+)  もう、歳を考えなきゃダメだ。


航空自衛隊浜松広報館

jetto.jpg

kokkupitto.jpg

退役した本物のコックピットに座ることもできる。

フライトシュミレーターなるものもあり・・・

お宅っきーにはたまらないかも。

zerosenn.jpg



浜松モザイカルチャー世界博2009浜名湖立体花博



hanahaku.jpg

これも好きモノにはたまらないかもしれない

hanahaku2.jpg

しかし・・・

hanahakufuji.jpg

興味のないオイラにゃ・・

hanahaku3.jpg

結構、退屈。 浜名湖で釣りがしたかった(^_^;)




11月15日 港湾&サーフ 未明~朝マズメ


夜、浜松から帰り、ぐれJrに声をかけると半年ぶりに釣りに行きたいという。

AT限定ライセンスを取ったばかりのJrに、早く車に慣れるためにも運転を任せ、夜11時に出撃。

まだ横に乗っているのはコワい。しかしうまい事釣りにはまってくれたら釣行が楽になるかも)^o^(



てなわけで、まずはとある漁港。

風当たりを考えて来てみたがベイトがいないし予報に反して意外に波気も入ってない。

地元の年配の先行者も30分前からやっているが今日はだめだなぁ・・・という。

数投して、ぐれ、Jrあわせてルアー3個ロストで萎え萎え退散。


もっと南の漁港にランガン。

ベイトうじゃうじゃ。

シーバスらしきボイルも多発!

興奮を抑え手を変え品を変えルアーチェンジを繰り返すが全く反応してくれない。

ぐれナバロンも使ってみた。なかなかいい泳ぎをしている。でも釣れない。

しばし頑張ったが、ここで朝マズメを迎えるか、思い切ってポイントを変えるか迷ったが・・・

ルアーに反応してくれる?シーバスを求め後ろ髪をひかれつつポイント移動。


今度はサーフへランガン。

Jrはド素人のため釣り具の使い方もぜんぜんなっちゃいないため、ショボいスズミの昔の8fロッドと10年以上前のダイワのリーガル2500に、これまたいつ巻いたのかわからないくらい古いナイロンライン直結のタックルを持たせた。

FGもダブルラインも何もできないのだからしょうがない。

当然ながらライントラブル頻発。半分はトラブルに時間を費やしている。

まあ、修行だ。がんばれ。


まあ、そんなこんなをしているうちに時合いが来た。

サクッと釣りあげ父親の偉大さを見せつけてやろうじゃないの!

はたして結果は・・・・!!



jun73.jpg


まるまるの73cm!


ぐれJrが釣ってしまいました~

なんと、ビギナーズラック!


junbutumoti.jpg

こ奴、半年前もサクッとヒラ53cmを釣っている。打率10割だ。

「釣りは道具じゃないよ」とのたまった。

ヌヌヌヌヌーーーーー!いつか鼻っ柱へし折ってやらにゃいかん (ーー゛)

ぐれは丸ボーズ・・・・父親の偉大さが聞いてあきれます。ははは。

とはいえ、嬉悔しい釣行ではありました。

帰りの車中ではJrの横で発泡酒で一人反省会をしながら帰りました。



11月16日 湘南 川&サーフ

仕事が終わってから早めの夕食をサッと済ませ、まずは川へ出撃。

まるでベイトの気配がない。1時間ほどやってあきらめサーフへディープに出撃。ぜーんぜーん釣れまへん orz

計5回出撃して1本も獲れません。

もう魚の感触忘れた(・へ・)

シーバスとひざの痛みと・・・なんでや~?

11月2日 磯

久しぶりブリの磯。

誰もいないが潮位低すぎで萎え、数投目でリーダーごとオリジナルカラーチューンルアーをすっ飛ばし萎え、あまりの北風の冷たさに萎え・・・・


数か所ベイトチェックしている途中にタイドプールに片足突っ込み萎え、萎え萎えで退散。




11月5日 湘南


ぼちぼち湘南にも明るい兆しが見え始めた・・・感じがして平日にもかかわらず1時半起きで出撃。

5時のタイムリミットにギリギリまにあって
ドン!

シーバスとひざの痛みと・・・なんでや~?


釣れないときは型を見るだけでも・・・なんて思っているくせに1尾釣っただけで、もっと大きいヤツ!と欲が出てしまう

欲深いぐれです(^_^;)




欲が出たせいかな、なんか




ひざが痛い・・・(T_T)

またまた・・・・磯です


10月29日 川


メジャーポイントだがあまり撃ったことがないポイントの開拓。

人だらけ!狭い川幅の対岸で騒いでいるィヤングメンズ(T_T)

当然、撃沈。退散。




10月31日 磯

イシダイ師のK氏と前夜より出撃。

またまたイシダイ師とのコラボ。ヒラ&青物とイシダイの取り合わせはかなり無理がある。

しかし私の釣りは釣果だけが目的ではないのだ。

気の置けない釣友との釣行は本体の釣り以外の部分も楽しいのだ!

またまた・・・・磯です


夜、ちょっとだけ寄り道して河口サーフを撃ったがフックを傷めただけで終了(笑)

K氏はイシダイの餌をゲット!

で、発泡酒&芋焼酎&日本酒でミーティング(#^.^#)

何しに来てるんだか・・・・・




朝、えっちらおっちら磯へ・・・・・・

めちゃめちゃ風が強く非常にやりにくい、それでいてベイト薄い。

同じ磯に入ったルアーマンがスマガツオをゲット。

これは!と思い、磯際中心に探っていたヒラを一旦中断しTDドラドペンシルをぶっ飛ばしスプラッシュ!


ゴン!

と、きたがのらず。残念!

ルアーマンもあとが続かない様子。

しばしこのルアーマン氏と楽しい会話。いろいろ教えていただきました。

どうやらヒラも青物もイマイチあたらないのでとなりのゴロタ場まで移動。

またまた・・・・磯です


やや引っ込んだ磯の形状がよかったのかこんなのが顔を出してくれた。

もう1バイトサラシの中で拾ったがバレてしまった。あれもたぶんヒラじゃないよなぁ~

なんだかなぁ~(+o+)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。