スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シッタカタッタッター!

9月26日 伊豆磯


夜のうちに現着。周辺の釣り場を探索後、車中で恒例の一人宴会。

ランカースナイパーYM氏と合流。

仮眠後、まだ暗いうちに磯へ。



サラシも薄く潮流れもイマイチ。

青物(といっても、たぶんサバかイナダ)が1チェイス!

ヒラも1発出たがミスバイト(+o+)

YM氏も芳しくなく朝マズメ、釣りの部は終了。

磯遊び


sitaka.jpg

海の恵みです(*^_^*)



昼の部

YM氏のメッキゲームを観戦。

朝マズメ以降、さんざん叩かれた後らしくかなりシブかったが何度もルアーにアタックしてきた。

かなりエキサイティング!今度はチャレンジしてみよう。



夕マズメの部

別の磯へ

朝の磯よりだいぶサラシている。つーか頭から何発も波を被るほど。

しかし・・・・・今回は海の女神は微笑まなかった(・へ・)

YM氏の巨大ダツのみ。



夜、温泉です、釣れなかったのになぜか元気なYM氏。


sennninnburo.jpg

おねーちゃんも無し、まあ、そうそううまくは行きません。

スポンサーサイト

またバラシ!でも・・・・笑

久しぶりの釣果

butu warasa


9月18~19日

夜、川へ出撃。

深夜まで撃ってやっと釣れたが


またバラシ!でも・・・・笑


しかも、スレ・・・

未明に海へ移動、車中で仮眠zzzzzzzzz

朝マズメを撃つために外へ出ると

「ダメダメ!ここは駐禁だよ!」(暗いとはいえどう見ても警官ではない)















「・・・・・あれ?KENさん」(^_^;)

てゆうか、よっぽどKENさんのほうが不審者っぽいし。

って、わけで(どうゆうわけだ)朝マズメの回遊を期待して二人並んで撃ちまくったがシーバスの反応はなくいつもどおりの終了となりました。




20日夕マズメ~未明 サーフだ!

夕方の満潮からの下げと、深夜干潮からの上げをガッツリ回遊待ちでサーフを撃つべし!撃つべし!撃つべし!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!














ハーヒフヘホーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

必ずしも報われません

datu.jpg

く、くるしい・・・・・・




22日朝マズメ 伊豆磯へ

なんとかボーズ地獄から脱出したい。

ならば!と、ヒラシーバス&青物2本立てで作戦を変更する。

前日夜から現地入り、夜は周辺の釣り場を探索。

その後駐車場でひとり宴会。

コンビニで仕入れた発泡酒と芋焼酎で漬物ときんぴらを肴に明日の作戦を練り?

爆睡zzzzzzzzzzzz







夜中、この日行動を共にしてくれる釣友のランカーハンターYM氏にたたき起こされ出撃!

「ぐれさん、酒臭っ!」と、やな顔をされてしまった・・・・・(^_^;)ごめん、でもこれがオレなんだわ。



まだ暗いうちに到着。

運良く先行者はいない。波も悪くない。

少しだけ離れて思い思いにキャスティング開始。

ルアーをポイントに送り込むのは分厚いサラシが出た瞬間だけだ。

数投してひったくる様に食ってきた!

2度、3度のエラ洗いの末、また海へお戻りになられた(T_T)




う~ん、ヤバい。また今日もか・・・・・

気を取り直し、入魂のキャスティングを再び開始する。

すると・・・・・・

コン!

あれ?のらない。

もう一度・・・・・




コココココン!


やった!のった(*^_^*)

あれ?違うな~。


あっさりと抜き上げたのはイナダでした

よし!朝マズメの回遊ならばそう長く時合いは続かないだろうと思い、フルキャストで沖の潮目を撃つ。

背後からの追い風でミノーは思った以上にはるか遠くへ飛んでゆく。


ゴゴゴン!

さっきのとは強さが違うな。

途中までは強いながらも意外によってくれたが、磯際にくると強烈に根に突っ込む。

しかし、なにが来るかわからないと思いリーダーは40ポンドを組んである。

なんとか根から引きはがし磯へずり上げたのは


warasa.jpg

ワラサ!笑笑!

65cm位。

65warasa.jpg

YM氏もイナダ級をしっかりゲット!

その後、ピックアップしたミノーを食い損ねたヒラが磯際を垂直にジャンプ!てな失態をまたしても演じ朝マズメは終了。

どおも久々の磯ヒラ撃ちの感覚が戻らない。ってか元々そんな程度か。




夕マズメは別の磯へ。

餌&ルアー両刀おじさんが先行していた。

朝マズメからルアーマンも数名いたらしいが余り芳しくない、との事。

少し離れて撃つ。

沖の潮目でイナダがバイト!

が、すぐにバレた。

ちょっと場所を変えて撃ちなおし。

ココココーーーン!


小気味よい引きを見せてくれたのは

またバラシ!でも・・・・笑


こいつだった!

楽しい!

YM氏もしっかり同サイズをキャッチ!

その後YM氏は、良型のヒラを惜しくもバラし夕マズメも終了となった。



帰りに立ち寄った温泉はどうやら混浴(前にも来てるが気がつかなかった)らしく、若い二人のチャンネーがいきなり入ってきたのでビックリ!&チラ見(^v^)

また、近いうちに来よう。



ガツンと!

9月13日

先月、久々にシーバスを釣ってから早1ヶ月。

なんとなくこのままイケそうな気がしたのは気のせいでした(~_~;)

この間せっせとサーフや川へ行きましたがまるでシーバスとのコンタクトは得られず・・・

オレは一体全体なにを・・・?

そしてまたもある御方から非常に具体的なヒントを頂き!(またや・・・自嘲)

それっ!っと出撃しました。

先月に引き続き禁断の果実を・・・ムフフ・・・・








目的の釣り場に行ってみると本命ポイントは先行者アリ。

先行の釣り人に声をかけたら気持ちよく隣に入れてくれました。

そのあとはまさに教わった通り寸分たがわず決行。

30分ほど撃っただろうか・・・暗闇のサラシから

ガガガガーーーン!と、目の覚めるようなヒット!

うひょひょひょーーーーヽ(^o^)丿


バシャシャシャシャーーーー!

と、エラ洗いを繰り返しながらこちらへ!!!!!?

思ったよりもかなり手前でヒットしたのでいそいで追い合わせ。

ガッチリフッキング!







これが結果としては間違いだった。いや間違いはそれ以前にあったといってもいいだろう。

○ックル○リーで買った中古ミノーにホロシートを貼りレッドヘッドにオリジナルカラーチューンを施した

ところまでは良かったが・・・・

カラーチューンといっても仕上がりは決して良くなかったので、出動機会が得られることもなく雑多につ

まれたタックルの山の一部となっていたものを、気まぐれにつまみだしての出動だったのだ。

しかし、たしかにフックはかなりチープなものがついていた・・・気がしてた(+o+)



お約束のポロッ(゜o゜)

ポロリのあとフックをみてビックリ。

3つついてるトレブルフックが全部グンニャリ・・・・




んがーーーーー、なんてこったい~~~~!!!!

オレなにやってんだろ・・・・・はあ~(+o+)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。